平塚版 掲載号:2018年6月7日号
  • googleplus
  • LINE

湘南の海をイメージ 織り姫の衣装が公開

文化

 7月6日〜8日に駅周辺で開催される第68回「湘南ひらつか七夕まつり」に先がけて、湘南ひらつか織り姫の衣装が先月30日、公開された=写真。

 湘南の海をイメージしたマリンブルーと白色を基調としたドレスで、今年も婦人服店オートクチュール・ルナ(宮の前)代表・三留千恵さんが手がけた。

 真新しい衣装に袖を通した織り姫の3人は取材に応じ、牧石舞弓さん(18・写真左)は「深い色が大人っぽくて素敵」と喜び、城麻美子さん(24・中央)は「胸の白いレースが上品」と笑顔でコメント。井上和さん(22・右)は「採寸もていねいでしたし、感謝でいっぱい」と見留さんに感謝の言葉を述べた。

 織り姫の3人は、この衣装に身を包み、七夕おどり千人パレード(6日)などに登場する予定。

平塚版のローカルニュース最新6件

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月14日号

お問い合わせ

外部リンク