平塚版 掲載号:2018年6月7日号
  • googleplus
  • LINE

NPO成年後見 親亡き後 子の将来 障害者福祉を考える講演会

社会

 特定非営利活動法人NPO成年後見湘南(代官町)の設立15周年記念講演「障がいのある人の親亡き後を考える」が6月23日(土)、ひらつか市民活動センターで開かれる。

 講師は「全国手をつなぐ育成会連合会」の政策センター委員で障害者福祉に詳しい又村あおいさん。意外と知られていない福祉サービスや子供のために残しておくべき資金、成年後見制度などについて語る。

 成年後見湘南は、親亡き後の不安解消のため、知的障害者の子を持つ家族らが設立。障害をよく知る立場から障害者の財産管理を請け負っている。市民団体が成年後見の担い手になっているケースは全国的にも珍しい。

 又村さんは同委員をはじめ日本発達障害福祉連盟機関紙の編集長、国立成育医療研究センター研修講師など障害福祉に関する活動を行っている。

 午前10時〜正午で参加無料。希望者は6月14日まで同団体【電話】0463・22・7621(月・木曜午前10時〜午後2時)【メール】kokenshonan@yahoo.co.jpで申し込む。

平塚版のローカルニュース最新6件

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年6月14日号

お問い合わせ

外部リンク