平塚版 掲載号:2018年6月14日号
  • googleplus
  • LINE

ファン増やす逸品戦略 「わざわざ来る店目指す」

経済

講義の様子
講義の様子
 平塚・大磯・伊勢原の若手商店主が、店の強みを生かした商品を開発する「平塚逸品研究会」が11日、平塚商工会議所で講習会「逸品とNo.1」を開催した。昼の部には約20人が参加した。

 講師に招かれたのは、十日町個店活性化勉強会会長の樋熊秀行さん。樋熊さんは同町で衣料品店を営んでおり、自身の経験談を交えながら、「顧客がわざわざ来る店を目指す。1位になれるフィールドを見つけ、逸品を看板として活用する」と、中小企業ならではの経営術をレクチャーした。

 樋熊さんは講習を終え、「平塚の逸品研究会の勢いや積極性は全国屈指。まちを元気にできるはず」と話していた。

平塚版のローカルニュース最新6件

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年8月16日号

お問い合わせ

外部リンク