平塚版 掲載号:2018年7月5日号
  • googleplus
  • LINE

総勢710人で七夕飾り制作

教育

力作を前に笑顔を見せるメンバー
力作を前に笑顔を見せるメンバー
 平塚商業高校の生徒が今年も七夕飾りを制作している。同校は2020年に全日制が平塚農業高校、定時制が高浜高校と統合する予定で、思い出を残そうと今回初めて全日制のほかに定時制に通う生徒も参加し総勢710人で制作に取り組んだ。

 飾りには織り姫と彦星に見立てた同校のマスコットキャラクターのタヌキが描かれる。吹き流しにはバラをイメージした花でハートを表現し、キュートに仕上げた。

 中心メンバーの3年生、相良歩美(あみ)さん、越智(こえち)花乃さん、小宮智菜美さん、加藤愛梨さん、高木美梨さんは放課後を使って作業した日々を振り返り「1等を取りたいです」と口を揃えていた。

平塚版のローカルニュース最新6件

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「ともに生きる」体験イベント

「ともに生きる」体験イベント

パラスポーツなど紹介

9月22日~9月22日

平塚版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年9月20日号

お問い合わせ

外部リンク