平塚版 掲載号:2018年8月9日号
  • LINE
  • hatena

「シイラ」ロゴでPR 地産地消と認知度アップに期待

経済

 平塚で水揚げされる大型魚のシイラを使ったコロッケやバーガーを販売する鶏肉卸売店「鳥仲商店」が、地産地消を促進しようとシイラを用いたロゴマークを作成した(=写真)。見た目のイメージで敬遠されるシイラをポップに仕立て、認知度アップに繋げようと考えた。同店では関連商品を専用包装紙で包み、市漁協でも燻製商品にロゴマークをつけて販売している。

 関係者によると「大きなシールにしてほしい」などの要望も寄せられており、評判は上々という。

 ロゴマークには版権を設けておらず、「平塚産シイラを使う飲食店などで積極的に使用してもらえたら」と話していた。

平塚版のローカルニュース最新6件

ワインに集う ぶどう畑のさんぽ

平塚市松風町にオープンした店内でペットと一緒にワインが楽しめるお店

https://budoubatakenosanpomichi.jimdofree.com/

<PR>

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 12月20日0:00更新

  • 11月29日0:00更新

  • 8月23日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年1月17日号

お問い合わせ

外部リンク