平塚版 掲載号:2018年10月18日号 エリアトップへ

振り込め詐欺 被害総額1億円突破 前年同時期から41件増

社会

掲載号:2018年10月18日号

  • LINE
  • hatena
受け子の特徴(写真提供/平塚警察署)
受け子の特徴(写真提供/平塚警察署)

 平塚警察署管内で10月15日現在、今年の振り込め詐欺被害件数が79件となり、総額1億円を突破した。詐欺の手口が複雑化しており、同署はSNSなどを活用し、市民に注意を呼び掛けている。

 同署によると、今年の振り込め詐欺被害件数は79件、被害総額はおよそ1憶2632万円に上る。前年同時期比で41件増、前年の総被害額をおよそ1900万円上回る。

 振り込め詐欺の新手口として増えているのがキャッシュカードや現金の「手交付型」。弁護士や警察官、役所職員を名乗る犯人が「税金の滞納がある」「仮想通貨で失敗し融通してほしい」などと不安をあおった後、「受け子」と呼ばれる犯人が被害者宅などを訪れ、直接キャッシュカードや現金を受け取る仕組みだ。

 9月14日から21日にかけて、80代女性が同様の手口にだまされ、3回にわたり現金合計1900万円を取られた。9月18日から21日にかけて70代男性が800万円を取られたケースもある。

 受け子の多くは職員を装った若者で▽スーツのサイズが合っていない▽ネクタイが結べていない▽茶髪やピアス、マスクで顔を隠している、といった特徴があるという。

 こうした犯罪を受け同署は今年3月、「特殊詐欺緊急対策プロジェクト」を発足させた。各課が横断的にチームを組み市民からの通報を分析、発足から現在まで2件検挙した。また今年8月には短文投稿型SNS「ツイッター」を活用した情報発信サービスを開始、市内の犯罪情報だけでなく交通情報を随時発信する。

 問い合わせは、同署【電話】0463・31・0110。ツイッター【平塚警察署】ボウハンジャー@hiratsukapolice

平塚版のトップニュース最新6

歓迎の花火1800発

東海大学入学式

歓迎の花火1800発 教育

コロナ影響の2年生と合同

4月8日号

(株)川国が準グランプリ

にっぽんの宝物

(株)川国が準グランプリ 経済

「漬けしらす」を全国区に

4月8日号

七夕まつり通常開催中止

七夕まつり通常開催中止 文化

規模縮小し代替案検討へ

4月1日号

関係者ら初の模擬訓練

新型コロナワクチン

関係者ら初の模擬訓練 社会

接種開始は5月上旬以降

4月1日号

市内2団体が表彰

子ども・子育て支援大賞

市内2団体が表彰 社会

県内のモデルケースに

3月25日号

がん啓発 2人の遺志継ぐ

がん啓発 2人の遺志継ぐ 社会

ベルマーレと郵便局が協定

3月25日号

あっとほーむデスク

  • 4月8日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

  • 3月25日0:00更新 社会

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月8日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク