平塚版 掲載号:2018年12月6日号
  • LINE
  • hatena

スキム全日本 市長に優勝を報告 太洋中1年 山下夏海さん

スポーツ

ボードを持つ山下さん(中央)
ボードを持つ山下さん(中央)
 小型のボードで浜から海に走り込み波に乗るスキムボードの全日本選手権大会(10月/湘南ベルマーレひらつかビーチパーク)オープンクラスで山下夏海さん(太洋中1年)が優勝し、11月28日に落合克宏市長を表敬訪問した。

 同クラスには全国から13歳以上の18人が参加した。山下さんは体幹の良さを活かした板を回転させる「180エアー」などを成功させ、大会史上最年少で優勝した。

 「大人も参加する大会で優勝でき、うれしい」と山下さん。「誰もが知るボーダーになりたい」と抱負を語っていた。落合市長は「今後の活躍を期待したい」と激励した。

 山下さんは10月にアメリカで行われた「オクトーバーフェスト2018」のアマチュア部門(12歳〜14歳)でも優勝し、海外でも結果を残している。

平塚版のローカルニュース最新6件

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 11月29日0:00更新

  • 8月23日0:00更新

  • 7月19日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月6日号

お問い合わせ

外部リンク