平塚版 掲載号:2019年1月10日号 エリアトップへ

救急件数が過去最多 市消防「119番の適正利用を」

社会

掲載号:2019年1月10日号

  • LINE
  • hatena

 平塚市は4日、2018年の救急・救助・火災の件数を公表した。救急件数は過去最多となった。

 救急件数は前年より476件増の1万4776件、救急搬送者数も467人増の1万3885人で過去最多となった。市消防救急課の担当者は、救急車を必要とする高齢者の増加などを要因として挙げている。

 市では17年に救急車を1台増やし、8台態勢で救急要請に備えている。しかし高齢化により今後も救急件数は増加する見通しで、担当者は「なかには急を要さないケースもあるので119番の適正利用を」と呼びかける。

 一方、交通事故などによる18年の救助件数は前年比7件減の184件、水難救助件数は1件増の9件とほぼ横ばいだった。

 18年の火災件数は前年比27件減の47件。放火もしくは放火の疑いが12件減り、たばこによる出火も5件減少した。担当者は「乾燥した日が続くので、コンセント周りの掃除などこまめな対策を」と注意喚起している。

平塚版のトップニュース最新6

「情熱」を胸に前進

湘南ベルマーレ

「情熱」を胸に前進 スポーツ

節目の年に決意表明

1月16日号

江戸の暮らし読み解く

江戸の暮らし読み解く 文化

栁川家古文書 博物館で展示

1月16日号

浮嶋体制 新シーズン始動

ベルマーレ

浮嶋体制 新シーズン始動 スポーツ

12日、新春Showでチーム披露

1月9日号

民間事業者を選定

中央図書館

民間事業者を選定 社会

窓口業務を委託へ

1月9日号

日本一へあと2勝

東海大学ラグビー部

日本一へあと2勝 スポーツ

あす王者明治と大一番

1月1日号

ツインまちびらきへ

ツインまちびらきへ 政治

落合市長 2020年の展望語る

1月1日号

聖火ルート 駅南口から

聖火ルート 駅南口から 社会

東京五輪組織委が発表

12月19日号

あっとほーむデスク

  • 1月16日0:00更新

  • 1月9日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月16日号

お問い合わせ

外部リンク