平塚版 掲載号:2019年1月31日号
  • LINE
  • hatena

真土地区 学問の神に参拝 芭蕉天満宮の新社殿で

社会

社殿の前で行われた例祭
社殿の前で行われた例祭
 県道の拡幅工事のため、2016年に真土神社(東真土)境内に社殿が移された芭蕉天満宮の例祭が26日、行われた。

 菅原道真を祭神とする各地の天満宮が1月25日を「初天神」とし、入試を控えた受験生らが参拝しているのにちなみ、昨年から初天神の日にあわせて例祭を開いている。

 例祭の儀式には住民約30人が出席した。真土神社の山本昇司総代は同天満宮について「道真公は学問の神様とされていますから、受験生にもお参りして欲しい。地域に親しまれる神社にしていければ」と話していた。

住民と移転を重ねた歴史

 同神社は、静岡県富士宮市の芭蕉天神宮から分祀され、江戸時代から真土三谷地区住民の信仰を集めてきた。

 同神社の社殿は、戦争や都市開発のあおりで移設を重ねてきた歴史がある。戦前に旧三谷地区が海軍火薬廠用地として接収され、集落が現在の西真土に移転。社殿も私有地の一角に移された。県道拡幅の際は、地域住民が地元の信仰や文化を守るため、社殿を真土神社の境内に移した。

 真土神社顧問の伊藤栄雄さんは「芭蕉天満宮は戦争などで移転を余儀なくされた経緯がある。地元の神社を大切にすることは日本の文化。地域に親しまれるようになって欲しい」と話していた。

平塚版のローカルニュース最新6件

破産申請で建替え中断

動物保護センター

破産申請で建替え中断

2月14日号

響いた感動の調べ

平塚湘南RC

響いた感動の調べ

2月14日号

平塚市は7位でゴール

第73回かながわ駅伝

平塚市は7位でゴール

2月14日号

踏んで大きく育て

思い出のあんずの木

「道真たどる集大成の一冊」

(公社)神奈川県薬剤師会

2/15(金)「くすりと健康相談薬局」県下一斉相談日。認定薬局はHPで。

https://www.kpa.or.jp/for-all/002-activity/21511/

<PR>

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 2月14日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 12月20日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

『マッチ売りの少女』展

『マッチ売りの少女』展

升水図書館で講演会も開催

2月16日~2月26日

平塚版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年2月14日号

お問い合わせ

外部リンク