平塚版 エリアトップへ

2019年1月の記事一覧

  • 平塚から始める地球温暖化対策

    平塚から始める地球温暖化対策

    市議会議員 うすい照人

     地球温暖化が進んでいます。ポーランドで開かれた温暖化対策を各国が話し合うCOP24では、「パリ協定」の実施方針が採択され、世界が対策に乗り出しています。...(続きを読む)

    1月1日号

  • 平塚!未来のために

    平塚!未来のために

    市議会議員 諸伏せいじ

     地域活動から様々なことを学び、議員1期生として身近にある課題に取り組んでまいりました。そのなかで子どもたちに目を向け、普通教室のエアコン設置やトイレの洋式化な...(続きを読む)

    1月1日号

  • まずは福祉、確かなまちへ

    まずは福祉、確かなまちへ

    市議会議員 野崎しんや

     超高齢社会が進展するなか、地域の人と人、すべてが一体となってお互い支えあうことで、誰もが生きがいを持って安心・安全に住み続けるまちを目指し、福祉の充実に全力投...(続きを読む)

    1月1日号

  • 市債1087億円広域行政の促進を

    市債1087億円広域行政の促進を

    市議会議員 金子修一

     平塚市の未来を考えると、将来世代の負担となる市債(借金)を減らす改革が待ったなしで必要です。本市の市債残高は2018年5月現在、1087億円に上り、人口1人当...(続きを読む)

    1月1日号

  • 「平成」から新たなる時代へ

    「平成」から新たなる時代へ

    市議会議員 数田としき

     2期8年の議会活動の中で、軸として主張してきたことは定住促進です。  平塚市の広報は、交流人口増、定住人口増を目的とした市外向け情...(続きを読む)

    1月1日号

  • 住みたいまち、住み続けたいまちを目指して

    住みたいまち、住み続けたいまちを目指して

    市議会議員 黒部栄三

     海や山、川があり、緑も豊かで、自然もいっぱいの平塚市。また農業・工業・商業・漁業のバランスも取れたまちです。このまちで産まれ、このまちで育った私は、誰よりもこ...(続きを読む)

    1月1日号

  • ららぽーとでマルシェ開催

    ららぽーとでマルシェ開催 文化

     平塚を中心に活動するハンドメイド作家や地元店舗が出店する「ららぽdeマルシェ」が1月5日(土)・6日(日)、ららぽーと湘南平塚1階光の広場で開催される。午前1...(続きを読む)

    1月1日号

  • 見附台再開発から勢い生む仕掛けを

    見附台再開発から勢い生む仕掛けを

    市議会議員 鈴木はるお

     4期16年、平塚市政に関わり、環境ISO14001に代わる市独自の環境指針「ひらつかエコモード」の創設や、妊娠から出産、子育てまで切れ目なく支える仕組みである...(続きを読む)

    1月1日号

  • ひらつかのまちづくりは市民との協働で

    ひらつかのまちづくりは市民との協働で

    市議会議員 高山和義(かずよし)

     皆さんの声を市政に反映させるために2期8年間、取り組んできました。 今、平塚市はPFIなどの民間手法で市内整備を進めようとしています。...(続きを読む)

    1月1日号

  • 妙圓寺で初護摩供

    妙圓寺で初護摩供 文化

     妙圓寺(土屋1949)で1月8日(火)、新春恒例の「初巳大祭祈願成就大護摩供」を開催する。午後1時〜。当日は神奈川大学の第2駐車場を利用できる。...(続きを読む)

    1月1日号

  • 災害に負けない連携で持続可能なまちづくりを

    災害に負けない連携で持続可能なまちづくりを

    市議会議員 永田よしのり

     近年、自然災害の発生は市民生活に多大な影響を与え続けています。 一方、南海トラフ地震の予想確率が高まることにより本市においては、震度6...(続きを読む)

    1月1日号

  • 住民が安心して暮らせるまちは福祉と教育の充実から

    住民が安心して暮らせるまちは福祉と教育の充実から

    市議会議員 松本とし子

     市議になって15年。その当時、平塚市の高齢化率(65歳以上の割合)は16 ・1%でした。今では27・3%です。地域の商店が撤退・閉店して買い物難民が生まれ、足...(続きを読む)

    1月1日号

  • 世界に誇れる平塚の”まちづくり”を

    世界に誇れる平塚の”まちづくり”を

    市議会議員 小泉はるお

     私が住む城島は全地域が市街化調整区域で近年、人口減少・少子高齢化が著しい地域になっております。人口が減って買い物客が少なくなり、地区内にあった小売店舗も相次い...(続きを読む)

    1月1日号

  • 持続可能な地域づくりを目指す

    持続可能な地域づくりを目指す

    市議会議員 山原栄一

     今後ますます進むと予想される人口減少や少子高齢化への対応が、各自治体にとって喫緊の課題です。持続可能な地域づくりを目指すには、ヒト・モノ・サービスをつないで地...(続きを読む)

    1月1日号

  • 地域特有の課題解消住みやすい平塚市へ

    地域特有の課題解消住みやすい平塚市へ

    市議会議員 坂間まさあき

     地域で体育振興会や消防団、小中学校PTAなど、地域活動に30年以上関わった経験から、子育てや福祉、防災といった問題は同じ市内でも地域それぞれに特有の課題がある...(続きを読む)

    1月1日号

  • もっと「選ばれるまち」へ

    もっと「選ばれるまち」へ

    市議会議員 須藤かずひさ

     平成28年度から「手をつなぎたくなる街 湘南ひらつか」をスローガンにシティプロモーションを始め、子育て世代を重点ターゲットにして「選ばれるまち」を目指し、来街...(続きを読む)

    1月1日号

  • 大ホールは3層1200席

    見附台再開発

    大ホールは3層1200席 政治

    住民説明会で概要発表

     市民センターの建て替えを含む見附台周辺地区の再開発に関し、平塚市は12月22日、地元住民むけの説明会を市教育会館で開いた。およそ70人が集まるなか、大ホールが...(続きを読む)

    1月1日号

  • リトアニアとの交流へ意欲

    リトアニアとの交流へ意欲 政治

    新春インタビュー 落合市長が市政語る

     タウンニュースは2019年の年頭に当たり、落合克宏市長に恒例の新春インタビューを行った。市長は昨年を振り返ると共に平塚市の展望を語った。=聞き手/本紙編集長・...(続きを読む)

    1月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 3月26日0:00更新

  • 2月27日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月2日号

お問い合わせ

外部リンク