平塚版 掲載号:2019年2月21日号 エリアトップへ

競輪場で化学テロ訓練 消防や警察が連携し

社会

掲載号:2019年2月21日号

  • LINE
  • hatena
密閉性の違う2つの防護服で訓練する隊員ら
密閉性の違う2つの防護服で訓練する隊員ら

 2020年の東京五輪・パラリンピック開催を見据え、化学剤などを使用したテロ等による特殊災害訓練が15日、平塚競輪場で開催された。

 市消防本部が主催し、警察やJR平塚駅、市民病院のほか近隣消防など157人が参加した。

 今回の訓練では、メインスタンド1階で2人組の男が化学薬剤を散布したと想定。体調不良を訴える人や逃げ惑う人で混乱状態となった。

 駆けつけた消防隊員は密閉性のある防護服に身を包み、犯行に使われた薬剤の回収や、要救護者の搬送、有毒な薬剤を洗い流すための除染テントの設置などを並行して実施した。

 場内では、医師や救急救命士が連携したトリアージや、神奈川県警第2機動隊による爆発物処理など、本番さながらの訓練となった。

 平塚警察署の高橋義男署長は「各部隊、練度が高く心強く思った。オール平塚で連携をさらに強めたい」と講評した。

平塚版のローカルニュース最新6

「きちきち」オープン

「きちきち」オープン 社会

商店街の活性に期待

4月2日号

デジタル案内”初運行”

神奈中バス平塚駅北口

デジタル案内”初運行” 経済

車椅子や多言語にも配慮

4月2日号

221万円を賠償請求

221万円を賠償請求 政治

平塚市、渡部市議を提訴

4月2日号

「人生100年時代」に対応

平塚市

「人生100年時代」に対応 社会

政策ビジョンを策定

4月2日号

「未来の命を守れ」

ベルマーレ

「未来の命を守れ」 社会

2選手が葉酸サプリ寄贈

4月2日号

住民同士で健康づくり

住民同士で健康づくり 社会

市がボランティア養成へ

4月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 3月26日0:00更新

  • 2月27日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月2日号

お問い合わせ

外部リンク