平塚版 掲載号:2019年3月28日号 エリアトップへ

県当初予算 五輪の気運醸成へ パラスポーツ普及促進も

社会

掲載号:2019年3月28日号

  • LINE
  • hatena

 神奈川県はこのほど、2019年度当初予算を公表し、東京五輪の機運醸成をはじめ、パラスポーツの普及促進、湘南新道の整備、相鉄いずみ野線の延伸検討などが盛り込まれた。

 2020年開催の東京五輪に向けた聖火リレー実施事業費としては5800万円を計上。聖火リレーのルートは今年夏ごろに発表を予定している。

 また「かながわパラスポーツ」の理解促進事業には89万9000円を盛り込んだ。今年秋を目途に、県立高校でのブラインドサッカーなどパラスポーツの体験授業開催を予定しており、会場は4月中に決定する。

 パラスポーツ用具の整備事業(256万7000円)では、平塚盲学校、平塚ろう学校、平塚養護学校、湘南養護学校を含む県内28校に用具を整備する。

 このほか、東真土2丁目から西真土1丁目までにわたる約1・3Km区間の湘南新道の整備(2010年度から21年度、約100億円)では、用地の埋蔵文化財調査などを継続する。

 05年度から実施している、県道61号線での電線地中化促進事業では、市内富士見町外(追分交差点〜六本交差点、全体延長約500m)での整備に約7億円、ツインシティへアクセスする交通ネットワークを形成する相鉄いずみ野線の延伸検討などに2700万円が盛り込まれた。

平塚版のローカルニュース最新6

リトアニア知って

郵便局

リトアニア知って 文化

オリジナル切手で周知

4月8日号

アクアビクスに挑戦

アクアビクスに挑戦 社会

南部福祉会館でスタート

4月8日号

駄菓子店に子どもの声

駄菓子店に子どもの声 文化

「まめぶん」 10年ぶりに開店

4月8日号

「聖火リレーは一生の宝」

「聖火リレーは一生の宝」 スポーツ

元ランナーの新藤忠さん

4月8日号

市に無線LAN提供

湘南ケーブルネットワーク

市に無線LAN提供 社会

災害時に役立て

4月8日号

自閉症に理解を

自閉症に理解を 社会

各地で啓発の取り組み

4月8日号

あっとほーむデスク

  • 4月8日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

  • 3月25日0:00更新 社会

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月8日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク