平塚版 掲載号:2019年4月18日号 エリアトップへ

埋もれた金目の偉人に光 民権家・ 猪俣弥八 親族宅から資料

文化

掲載号:2019年4月18日号

  • LINE
  • hatena
猪俣弥八
猪俣弥八

 明治期の金目村に生まれた自由民権家で、米国日本人娼家排斥運動を主導した猪俣弥八(1868〜1902年)。地元から遠く離れた渡航先で早逝してから、長らく埋もれていた弥八の功績がこのほど、子孫の猪俣立子さん宅に残された資料から明らかになった。NPO法人「雨岳文庫を活用する会」の岩崎稔さん(75)が協力した。

 弥八は21歳で西洋の思想を学ぶため単身渡米、人種差別の色濃かった現地で、日本人外交官と在米邦人の就労支援に取り組んだ。現地では日本人娼家排斥運動の旗手としても知られ、死後には追悼誌が作られた。

 岩崎さんは1年ほど前、金目村の自由民権家・宮田寅治が眠るクリスチャン墓地(南金目)を調査していたところ、弥八の死後に家族が建てた墓碑の存在に気付いた。偶然墓参りに訪れた親族と出会い、謎めいた弥八の生涯に興味を持ったという。

 弥八の兄・国治を曾祖父に持つ猪俣立子さん(66)は、「父が弥八さんに関する資料を大切に保管していた。追悼誌が出てきたけれど、英語や昔の言葉で書かれていて解読が難しく、よく分からないままだった」と話す。追悼誌のほか、蔵から出てきた手紙などの現代語訳を岩㟢さんが買って出ると、弥八の人物像が明らかになった。

 岩崎さんは「志半ばで倒れた弥八の思いが伝わってきた。皆に知ってほしい」と調査を続ける。
 

平塚版のトップニュース最新6

10月にプレミアム商品券

平塚市

10月にプレミアム商品券 社会

非課税者、子育て世帯対象

6月13日号

銀幕のスターと昭和を懐古

市内在住奥山さん

銀幕のスターと昭和を懐古 社会

コレクション約600点を展示

6月13日号

聖火リレー平塚を通過

2020東京五輪

聖火リレー平塚を通過 社会

ランナーの公募17日から

6月6日号

ハード事業 続々着手へ

市6月補正案

ハード事業 続々着手へ 政治

相模小や消防署など整備費計上

6月6日号

パラ選手団と交流

春日野中学校

パラ選手団と交流 スポーツ

リトアニアチームが訪問

5月30日号

公園整備へ公募指針案

龍城プール跡

公園整備へ公募指針案 社会

住民へ配慮し自然保護を強調

5月30日号

初夏告げる「よさこい」開幕

初夏告げる「よさこい」開幕 文化

6月2日 湘南スターモールなどで

5月23日号

あっとほーむデスク

  • 2月14日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 12月20日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年6月13日号

お問い合わせ

外部リンク