平塚版 掲載号:2019年5月23日号 エリアトップへ

進和学園 「心の唄」カバーされCDに とびっきりレインボーズが曲提供

文化

掲載号:2019年5月23日号

  • LINE
  • hatena
練習中のバンドメンバーら
練習中のバンドメンバーら

 知的障害者らの就労支援を行っている社会福祉法人進和学園(万田)の利用者と職員で構成されたバンド「とびっきりレインボーズ」の楽曲「心の唄」が、シンガーソングライターの友近890(やっくん)にカバーされ、5月29日に全国発売のアルバム『翔』(税込2千円)に収録される。

 とびっきりレインボーズは1989年に同施設の音楽好きが集まり結成した。「湘南みかんぱんロックンロール」や「湘南トマトブギ」など、楽曲は30曲以上にのぼる。

 2年前に友近さんが同施設を訪れた際に、バンドでドラムを担当する五十嵐基之さん(57)がレインボーズの活動を紹介し、友近さんが楽曲を気に入ったことからカバーが決まった。

 「心の唄」は、同施設の出縄守英副理事長が利用者との生活の中で得た気付きや経験から作詞した。『うさぎと かめなら かめだけど かめでも やっぱり 休みたい』『同じ時代(とき)を生きるあなたと心の唄を歌いたい』という等身大の歌詞がつづられている。

 出縄さんは「相模原では悲しい事件があった。共感することができれば、人を否定することなんてできないはず。共に生きていく社会になってほしい」と思いを込めた。

 五十嵐さんは「歌にすることで多くの人に届くと思う。たくさんライブがしたい」と意気込んでいた。

 同バンドは26日(日)に平塚総合体育館で開催される「Yes,愛Do!音楽祭」に出演する。

平塚市選挙管理委員会

衆議院議員総選挙の投票日は10月31日です。期日前投票もご活用ください。

http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/senkyo/index.html

<PR>

平塚版のローカルニュース最新6

海のごみ問題を知る

海のごみ問題を知る 社会

市民団体らが検証

10月21日号

新米を100人に

新米を100人に 文化

24日「朝市」

10月21日号

海街フェス開催

海街フェス開催 文化

自然素材の工作も

10月21日号

福祉ボラスクール

福祉ボラスクール 社会

参加者募集中

10月21日号

不登校の不安を共有

不登校の不安を共有 教育

保護者向け談話開催

10月21日号

着物リメイク「ちくちく展」

意見広告・議会報告政治の村

  • 日本を前に進める

    特別対談

    日本を前に進める

    河野太郎 前ワクチン接種担当・規制改革相×牧島かれん デジタル相

    10月14日号

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 9月30日0:00更新

  • 9月23日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook