平塚版 掲載号:2019年6月13日号 エリアトップへ

市内在住奥山さん 銀幕のスターと昭和を懐古 コレクション約600点を展示

社会

掲載号:2019年6月13日号

  • LINE
  • hatena
自宅の書斎で保管しているコレクション
自宅の書斎で保管しているコレクション

 市内平塚在住で「文化と心のふれあい会」代表の奥山晴治さん(76)が6月13日(木)〜18日(火)、少年時代に集めていた映画のポスターやスポーツ紙の切り抜きなど、昭和を彩ったスターを懐かしむ約600点のコレクションを展示する「我が青春の昭和展」を紅谷町の市民プラザで開催する。

 少年時代の奥山さんは、映画好きの祖母に連れられて観た銀幕の世界に夢中になった。駄菓子屋で俳優のブロマイドを買い集め、店主には店頭に貼られた映画の宣伝ポスターをねだるなど、コレクションを増やした。

 展示会場には、当時から集めた映画ポスター50枚やスチール写真150枚、ブロマイド200枚を持ち込み、石原裕次郎や美空ひばり、グレース・ケリーら往年の銀幕スターで埋め尽くす計画だ。

 市内在住で「男はつらいよ」シリーズの照明監督だった故・青木好文さんの使った台本など、地元の映画関係者から提供された資料も貴重だ。「渥美清は(台本にない)アドリブの常習者だったと聞いた。なるほど台本と映画を見比べると、それがわかる」とにっこり。

 スポーツ紙はテレビのない時代、ファンだった大相撲の栃錦や若乃花の活躍を知る唯一の手段として、大事に切り取って保存していたという。

 還暦や古希の節目にも同様の展示会を開いたという奥山さん。77歳の喜寿の年に開く展示会に「上り坂だった昭和の時代を懐かしんで」と話している。開場は午前10時〜午後6時(最終日3時)。希望者には展示物の販売も応じる。問い合わせは奥山さん【携帯電話】080・5030・9841。

平塚版のトップニュース最新6

本殿の改修が完了

田村八坂神社

本殿の改修が完了 文化

沖津宮司「うれしく誇らしい」

2月20日号

「大神ツインC(シティ)」 PRへ

落合市長施政方針

「大神ツインC(シティ)」 PRへ 政治

定住促進の取組を加速

2月20日号

過去2番目、875億円

一般会計予算案

過去2番目、875億円 社会

文化ホール整備など重点

2月13日号

千畝の子孫と対面

市内在住木下さん

千畝の子孫と対面 社会

「命のビザ」感謝つなぐ

2月13日号

最高の演技に笑顔

平塚学園高

最高の演技に笑顔 スポーツ

チアダンス部が全国大会へ

2月6日号

公園整備案きまる

龍城ケ丘

公園整備案きまる 経済

マルシェ棟や駐車場を配置

2月6日号

朝摘みを消費者へ

朝摘みを消費者へ 文化

平塚産イチゴ出荷ピーク

1月30日号

あっとほーむデスク

  • 2月20日0:00更新

  • 2月6日0:00更新

  • 1月23日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月20日号

お問い合わせ

外部リンク