平塚版 掲載号:2019年6月20日号 エリアトップへ

七夕飾りの制作が佳境 国際色も豊かに

文化

掲載号:2019年6月20日号

  • LINE
  • hatena
鶴の恩返しを題材にした飾りを制作
鶴の恩返しを題材にした飾りを制作

 7月5日から7日まで開催される「第69回湘南ひらつか七夕まつり」に向け、市内を彩る七夕飾りの制作が佳境に差し掛かっている。

 制作の場として開放されている紅谷町駐車場では、メーン会場となる「湘南スターモール」に掲げられる「市民飾り」作りの真っ最中。「湘南七夕の会」の指導を受けながら、今年は32団体が個性豊かなくす玉、行灯(あんどん)、吹き流し制作に汗を流している。

 同会に所属し、市民団体「趣充会(しゅみかい)」の代表も務める鈴木久恵さんは今年「鶴の恩返し」を題材にした装飾を手掛ける。「子供たちが昔話の絵本を読むきっかけになれば」との願いを込めた。

 同まつりには毎年、「スイングブラジル子供会」など、外国にゆかりのある市民団体も参加。まつりは国際交流の場としても定着しつつあり、同子供会の作品は2015年のコンクールで1等、昨年は2等に選出されるなど、質の高さが注目を集めている。

 近年、2度にわたりカンボジアで七夕飾りを展示するなど、国際的に活動の幅を広げている「湘南七夕の会」。江澤憲一会長は「今後も海外への展示を続けられれば。また、今年のまつりも事故の無いよう『安全で楽しい七夕』にしたい」と意気込みを話した。

平塚版のローカルニュース最新6

市議会 総括質問スタート

市議会 総括質問スタート 政治

龍城プール跡や中学給食

12月5日号

来年は3日開幕

湘南ひらつか七夕まつり

来年は3日開幕 社会

12月5日号

体感するプラネタリウム

体感するプラネタリウム 文化

市博物館で講座

12月5日号

全国のお城が大集合

全国のお城が大集合 文化

 12月21日・22日、横浜で

12月5日号

子育て支援計画策定

平塚市

子育て支援計画策定 社会

貧困対策を想定

12月5日号

高山市へ行こう

高山市へ行こう 文化

市民ツアー参加者募集

12月5日号

県内書家30人の作品一堂に

県内書家30人の作品一堂に 文化

12月11日〜横浜市民ギャラリー

12月5日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月24日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

  • 2月14日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月5日号

お問い合わせ

外部リンク