平塚版 掲載号:2019年7月4日号 エリアトップへ

「大きく育ってね」 港小児童がヒラメ放流

教育

掲載号:2019年7月4日号

  • LINE
  • hatena
稚魚を放流する児童ら
稚魚を放流する児童ら

 港小学校(成重千惠子校長)の5年生125人が1日、平塚沖でヒラメの稚魚2000匹の放流を行った。平塚市漁業協同組合(後藤勇組合長)の主催で、水産資源の保護や魚食普及を目的に1992年度から実施している。

 児童らはヒラメの成長過程や平塚沖で採用されている刺し網漁法などを学んだ後に出港。児童らは平塚沖約500mに停泊した船上で、体長6〜7cmほどの稚魚に「元気に育ってね」「大きくなって」と声を掛けながら放流した。

 稚魚は2年後には体長45cm、約1kgまでに成長するといい、市漁協では35cm以下のヒラメは再放流するなど資源管理にも取り組んでいる。

平塚版のローカルニュース最新6

米俵を材木に換え家再建

私と戦争 金田村編

米俵を材木に換え家再建 社会

今井良平さん

7月18日号

夏シラス漁上向き

夏シラス漁上向き 文化

小粒でも味濃く

7月18日号

創業71年の技術見学

創業71年の技術見学 社会

鈴木製餡所でJICA見学

7月18日号

小学2年「こた選手」入団

ベルマーレ

小学2年「こた選手」入団 教育

長期療養児の自立支援で

7月18日号

平工で武道に興奮

英国高校ラグビー選手

平工で武道に興奮 文化

7月18日号

一気呵成ゴールラッシュ

ベルマーレ

一気呵成ゴールラッシュ スポーツ

4カ月ぶりホーム白星

7月18日号

学生から見た魅力発掘

学生から見た魅力発掘 教育

神大生「あきんど塾」を取材

7月18日号

あっとほーむデスク

  • 2月14日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 12月20日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年7月18日号

お問い合わせ

外部リンク