平塚版 掲載号:2019年8月15日号 エリアトップへ

熱中症 4日間で14人が搬送 梅雨明け遅れ影響か

社会

掲載号:2019年8月15日号

  • LINE
  • hatena

 連日の猛暑が続くなか熱中症が原因とみられる救急搬送が急増している。市消防救急課によると8月1日〜4日までに14人が搬送、同課では今後も増えていくとみており、熱中症予防と注意を呼びかけている。

 今年5月〜8月4日までに31人が搬送され、入院に至らない軽症は18人、入院となった中等症は13人。年齢別では18歳未満が8人、18歳〜64歳が11人、65歳以上は12人だった。在宅中に搬送された人は9人で、日中はもとより、夜の11時台に搬送された人もいたという。「冷房を嫌う方もいらっしゃいますが、深夜であっても室温を28度以下に保つようエアコンを適切に利用していただきたい」と同課担当者。

 6月末に梅雨明けした昨年は5月〜7月31日までに63人が搬送されたのに対し、今年の同時期は17人だった。これに対し担当者は「昨年より搬送件数が減ったわけではなく、たんに今年は梅雨明けの時期が遅れたということ」と指摘。「今年はこれからがさらに熱中症の危険性が高くなるので、油断大敵の意識をしっかり持ち、こまめな水分補給など対策をとることが重要」と話している。

平塚版のローカルニュース最新6

物づくりの魅力堪能

物づくりの魅力堪能 文化

テクノフェアに7千人超

10月24日号

創作89点に熱視線

創作89点に熱視線 教育

市長賞は石川さん、廣田君

10月24日号

認知症高齢者が「いらっしゃい」

認知症高齢者が「いらっしゃい」 社会

「注文をまちがえるレストラン」盛況

10月24日号

リトアニアの色商店街を染める

敗戦も「らしさ」光る

ベルマーレ

敗戦も「らしさ」光る スポーツ

プレーオフ圏16位に後退

10月24日号

ロウソク8千基江の島の夜彩る

ロウソク8千基江の島の夜彩る 社会

11月4日まで

10月24日号

台風の教訓を胸に

台風の教訓を胸に 社会

ハザードマップの活用を

10月24日号

かもめ整骨院 真土 開院

地域密着宣言。責任を持って診させていただきます。平日は夜9時まで。

https://www.kamome-seikotsuin.com

<PR>

あっとほーむデスク

  • 10月24日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

  • 2月14日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月24日号

お問い合わせ

外部リンク