平塚版 掲載号:2019年8月22日号 エリアトップへ

大磯愛した文豪を偲ぶ 島崎藤村の墓前祭

社会

掲載号:2019年8月22日号

  • LINE
  • hatena

 晩年を大磯で過ごした文豪・島崎藤村(1872〜1943)の遺徳を偲ぶ「島崎藤村忌」が命日にあたる8月22日(木)に大磯町の地福寺で催される。毎年、関係者や文学愛好家など、多くの参列者が訪れて藤村の墓前に手を合わせる。

 詩集『若菜集』や小説『破戒』などで知られる藤村は、1941年に大磯の左義長を見物に訪れた際に、大磯の温暖な気候を気に入って町内の平屋建てに移り住んだ。2年後の8月、小説『東方の門』を執筆中に倒れ、静子夫人に「涼しい風だね」の言葉を残して71年の生涯を閉じた。

 藤村の墓碑は、彼が愛した梅の木々が今も残る地福寺の境内に静子夫人の墓碑と並んで建立されている。今年の墓前祭は午前10時から11時まで。住職の回向で藤村の冥福を祈った後、参列者が献花・献香する。

 問い合わせは大磯町観光協会【電話】0463・61・3300へ。

平塚版のローカルニュース最新6

相原会長の講演盛況

相原会長の講演盛況 社会

政文研の勉強会に40人超

2月20日号

地元バンドが熱く共演

地元バンドが熱く共演 文化

JAHライブ

2月20日号

海の上の発電所 工事中

平塚新港

海の上の発電所 工事中 社会

5月の開所めざす

2月20日号

ラスカが市に寄付

ラスカが市に寄付 社会

芸術文化振興に活用へ

2月20日号

LGBTパネル展

LGBTパネル展 社会

28日まで

2月20日号

「安心した」が率直な気持ち

特別インタビュー

「安心した」が率直な気持ち 社会

小金沢昇司さん

2月20日号

織り姫募集スタート

七夕まつり実行委

織り姫募集スタート 文化

2月20日号

あっとほーむデスク

  • 2月20日0:00更新

  • 2月6日0:00更新

  • 1月23日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月20日号

お問い合わせ

外部リンク