平塚版 掲載号:2019年9月5日号 エリアトップへ

U23レスリング世界選手権グレコローマンスタイル87kgに出場する 奈須川 良太さん 神奈川大学経営学部 19歳

掲載号:2019年9月5日号

  • LINE
  • hatena

「小さな努力」積んで自信に

 ○…レスリング界の次代を担う選手が集うアジア・ジュニア選手権で3位入賞、全日本インカレ2連覇など、これまでの実績を買われて世界選手権出場(11月1日〜5日・ハンガリー)の切符を掴んだ。「序盤から攻める自分のレスリングをしたい」。優勝や金メダルといった言葉を選ばず、目の前の一戦に集中する。パワー自慢の外国勢に真っ向からガチンコ勝負を挑む腹積りで、「相手が止まる終盤が勝機」と見て、3分2ラウンドを戦い抜く体力づくりに取り組んでいる。

 ○…横須賀市出身。「何事も一つのことを続けなさい」と諭す両親のもとで、幼少期から相撲を始めた。「中学生になったら県大会で優勝する」という目標を立て、小学5年で下半身強化のためレスリングを始めた。トレーニング効果は、4年後の相撲県大会で無差別級優勝という結果で表れ、継続することの大切さ身を持って経験した。進路選択では「本格的にレスリングをやりたい」と強豪校の磯子工業高校に進学、両親も背中を押した。

 ○…所属する神奈川大学レスリング部が夏休みとして9日間ほど完全オフにするなか、全日本合宿に参加して国内トップ選手の胸を借りて技を磨いた。休日は買い物で息を抜き、都内や横浜で目当ての洋服を漁り歩く。筋骨隆々で何でも似合うでしょと水を向けると、「ウエストは緩々なのに、太腿が入らない」と笑う。

 ○…「大きな目標を達成するための近道は小さな努力の積み重ね」として、レスリングに打ち込める卒業までの時間を大切にする。国内トップを狙える位置に身を置くことが目標で、「残り2年の成績次第で卒業後、レスリングを辞める」と覚悟が滲む。体力やスタミナ、筋力など改善点を挙げ「まだまだ伸び代はあります」と本気で挑む。

平塚版の人物風土記最新6

高久 直輝さん

第20回「村井弦斎まつり」の実行委員長

高久 直輝さん

宝町在住 42歳

9月19日号

井上 充さん

譲渡型保護猫カフェ「にじのはし」を運営する

井上 充さん

ペットセレモニーウェイビー代表 39歳

9月12日号

宮田 憲二さん

地域の子供向けの学習支援活動を始めた花水地区町内福祉村の会長を務める

宮田 憲二さん

袖ケ浜在住 72歳

8月29日号

近藤 鉄也さん

ゴルフの飛距離を競うドラコン競技の世界大会に出場する

近藤 鉄也さん

市内勤務 47歳

8月22日号

眞田 晃子さん

「I LOVE PEACE事業運営委員会」の委員長を務める

眞田 晃子さん

紅谷町在住

8月15日号

中村 彰伸さん

浜大門通り新光会の会長を務める

中村 彰伸さん

八千代町在住 36歳

8月8日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月15日0:00更新

  • 2月14日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

旧東海道を巡ろう

旧東海道を巡ろう

ガイドツアーを開催

10月17日~10月17日

平塚版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年9月19日号

お問い合わせ

外部リンク