平塚版 掲載号:2019年9月12日号 エリアトップへ

選手考案の献立「美味しいね」 松延小とベルマーレが交流

教育

掲載号:2019年9月12日号

  • LINE
  • hatena
6年3組の教室で、児童たちと給食を食べる古林選手
6年3組の教室で、児童たちと給食を食べる古林選手

 サッカーJ1の湘南ベルマーレの選手3人が9月6日、松延小学校(鈴木美喜校長)を訪れ、同チームの選手全員で考案した給食を児童たちとともに楽しむなど、交流を深めた。

 同校を訪問したのは、古林将太(MF)、指宿洋史(FW)、新井光(MF)の3選手。それぞれが6年生の教室に姿を見せると、子供たちは笑顔と歓声で歓迎した。

 古林選手は、6年3組の児童約30人と交流した。食パンにチキンカツを挟んだ「ベルマーレ勝つサンド」をはじめ、ほうれん草を使用した「ベルマーレスープ」、チームカラーをイメージした緑色の「マーレゼリー」などを味わい、会話にも花を咲かせていた。

 「皆すごく元気ですね」と古林選手。「小学校の給食はとても懐かしい。当時は揚げパンが一番好きでした」。今後のプレーについては「一試合一試合勝てるよう頑張りたい」と意気込みを語っていた。

 ベルマーレのジュニアクラブでサッカーを習っているという長島湊音くんは「特に食パンのサンドイッチが美味しかった。選手と話すこともできて嬉しい」と笑顔を見せた。

 選手との「ふれあい給食」が始まったのは2014年。ベルマーレを応援するために児童が考案した献立の給食が、市内の全小学校で食された。以後毎年、選手による「プロデュース給食」と交互に実施されている。

 今年は9月末までに、市内の全28校で提供されるという。

ベルマーレ勝つサンド、ベルマーレスープ、マーレゼリーなど
ベルマーレ勝つサンド、ベルマーレスープ、マーレゼリーなど

平塚版のローカルニュース最新6

商業高の力で東北6県支援

商業高の力で東北6県支援 教育

横浜駅で16日

11月14日号

市議を刑事告発

平塚市

市議を刑事告発 政治

個人情報保護条例違反の疑いで

11月14日号

ネズミ年は日本の活躍に「チュウ目」

ネズミ年は日本の活躍に「チュウ目」 文化

風物詩の制作佳境

11月14日号

大鹿倫毅君が市長表敬

極真空手

大鹿倫毅君が市長表敬 スポーツ

盟友とさらなる躍進誓う

11月14日号

6連敗もスタイル前面に

ベルマーレ

6連敗もスタイル前面に スポーツ

スタメン5人入れ替え

11月14日号

東海大望星旗で準V

平塚柔道協会

東海大望星旗で準V スポーツ

11月14日号

地サバ「おいしい」

地サバ「おいしい」 教育

保育園でふれあい給食

11月14日号

あっとほーむデスク

  • 10月24日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

  • 2月14日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月14日号

お問い合わせ

外部リンク