平塚版 掲載号:2019年9月26日号 エリアトップへ

プレミアム付商品券事業 申請率22%に留まる

社会

掲載号:2019年9月26日号

  • LINE
  • hatena

 10月1日に迫った平塚市プレミアム付商品券の販売と利用開始。今回の商品券事業は非課税者と3歳以下の子供がいる世帯主に向けて行われる。子育て世帯は申請の必要はないが、非課税者は市福祉総務課が7月下旬に発送した封筒に入っている申請書に記入し、市に返送して引換券を取得し、金融機関で商品券を購入できる仕組みだが、申請率が芳しくない。

 同課は市内の非課税者約4万3500人に封筒を送付し、9月13日時点の申請率は約22%(約9700件)に留まる。申請率について同課は「申請書を送れば口座に振り込まれる臨時福祉給付金に比べ、申請、引換券の取得、お金を出して商品券を買いに行くという手間が、申請率の低い理由かもしれない」と分析。直近の臨時福祉給付金は2017年度にあり、約88%が申請した。一方、子育て世帯の世帯主約6500人には9月下旬から順次引換券を送付する。

使用可能店舗は800軒超え

 商品券の使用可能店舗は、2015年のプレミアム付商品券事業時の848件に迫る817件(9月20日時点)。商品券事業のホームページ(https://premium-gift.jp/hiratsuka)で店舗を公開している。梅屋、ラスカ平塚、ららぽーと湘南平塚等の大型商業施設は自社ホームページで詳細の公開を予定しており、商品券購入者には使用可能店舗一覧表を渡す。

 商品券は500円券10枚つづりを4000円で販売。上限は2万円。購入の申請は12月20日(消印有効)までで購入期限は2020年2月28日、使用期限は同3月31日。購入は市内の平塚信用金庫10店と東海大学駅前支店の計11店。市福祉総務課では「お早めに申請をお願いできれば」と呼びかけている。

平塚版のローカルニュース最新6

広報紙使用の写真に異議

広報紙使用の写真に異議 社会

市議会で議員が指摘

9月16日号

防災標語を募集中

防災標語を募集中 社会

平塚市、10月8日まで

9月16日号

城所で古家リノベーション

城所で古家リノベーション 社会

自然の価値 発信する場に

9月16日号

来館者でつくる演奏会

来館者でつくる演奏会 文化

23日(木) 八幡山の洋館で

9月16日号

夢に向かい卒業式

夢に向かい卒業式 教育

SBC通信課程で

9月16日号

地域の安全・安心に一役

地域の安全・安心に一役 社会

第一生命が平塚署と協定

9月16日号

相模水産有限会社

平塚市花水台36-5

0463-31-6266

<PR>

あっとほーむデスク

  • 9月16日0:00更新

  • 9月9日0:00更新

  • 8月26日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook