平塚版 掲載号:2019年10月17日号 エリアトップへ

平塚市 総合計画 重点施策は踏襲 SDGsとの関連性を整理

社会

掲載号:2019年10月17日号

  • LINE
  • hatena

 市政運営の方向性を定めた最上位計画「平塚市総合計画〜ひらつかNEXT〜」について、市は計画期間にあたる2016年〜23年度の中間年度を迎えるに伴い、その基軸となる基本計画を見直すとし、総合計画の改定基本計画(1次素案)を策定した。10月18日〜11月18日、同素案に対するパブリックコメントを実施する。

 改定基本計画の素案では、現行の4つの重点施策を踏襲し、【1】強みを活かしたしごとづくり【2】子どもを産み育てやすい環境づくり【3】高齢者がいきいきと暮らすまちづくり【4】安心・安全に暮らせるまちづくりに継続して取り組むとしている。

 また、4つの重点施策が「地方版総合戦略」に相当し、国連が定めた持続可能な開発目標(SDGs)の推進が求められていることから、各施策とSDGsとの関連性を新たに整理した。

 各重点施策への取り組みは、ツインシティ整備の推進▽起業家や担い手の育成支援▽市民団体との協働による着地型観光の推進▽産前・産後ヘルパーによる育児・家事支援▽民間保育所保育士確保の支援▽地域子育て支援拠点事業の推進▽健康長寿の延伸に向けた健康増進と介護予防の推進▽地域包括ケアシステムの深化・推進▽浸水しないまちづくりに向けた総合的な浸水対策▽防犯活動・防犯設備の充実▽自転車を利用しやすい環境づくりなどを挙げた。

 また23年までの数値目標を設定し、年間創業者数52人(2018年実績22人)▽年間入込観光客数770万人(同755万人)▽保育園等の待機児童数0人(同22人)▽要介護認定を受けていない市民(75歳〜79歳)の割合93・1%(同91・8%)▽窃盗犯の年間発生件数640件(同686件)などとしている。

 改定基本計画の素案は18日から市ホームページなどで公開。パブリックコメントを反映した2次素案を総合計画審議会へ諮問し、19年度内に計画を策定する見通し。

平塚版のローカルニュース最新6

猪俣弥八の資料展

猪俣弥八の資料展 文化

金目公民館で9日から

11月7日号

八坂神社で居合献武

土沢活性策を発表

土沢活性策を発表 教育

中学生が文化祭で

11月7日号

世界最大級大会で2位

東海大ソーラーカーチーム

世界最大級大会で2位 スポーツ

11月7日号

大学生レポーター募集中

大学生レポーター募集中 教育

SCNの地域情報番組で

11月7日号

鮮やか 冬の花壇彩る

鮮やか 冬の花壇彩る 文化

パンジー出荷最盛期

10月31日号

「夢と努力」の大切さ伝える

ベルマーレ

「夢と努力」の大切さ伝える 教育

選手が6小学校で授業実施

10月31日号

あっとほーむデスク

  • 10月24日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

  • 2月14日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月7日号

お問い合わせ

外部リンク