平塚版 掲載号:2019年12月12日号 エリアトップへ

平塚競輪場三ツ井選手 64歳1カ月で最高齢勝利 鋭く差し切り351勝目

スポーツ

掲載号:2019年12月12日号

  • LINE
  • hatena
長男から花束を受け取る三ツ井選手(左)
長男から花束を受け取る三ツ井選手(左)

 平塚競輪場に所属する三ツ井勉選手(64)の最高齢勝利記録の更新セレモニーが4日、同所で開かれた。地元選手の偉業を称える大勢のファンの前で、三ツ井選手が喜びを報告した。=中面に関連記事「人物風土記」

 三ツ井選手は、取手競輪場で行われた11月23日の第1レースで1着を獲得。64歳1カ月13日での勝利は、これまでの記録だった64歳0カ月17日を上回り、24年ぶりに最高齢勝利を更新した。

 セレモニーでは、司会者から「無事之名馬(ぶじこれめいば)の活躍」と紹介されて三ツ井選手が登壇すると、「おめでとう」「まだまだやれる」といった激励の声や拍手を一身に浴びた。長男で同じ競輪選手の武さんも祝福に駆けつけ、照れくさそうに花束を受け取っていた。

 レースは先頭の選手から離されるも、ラスト1周で追いつきゴール手前で鋭く伸びて差し切る力強い内容だった。ステージ上で当時のレース映像も流され、三ツ井選手は「マークしていた選手のおかげで勝てた」と解説し、「記録更新はレース後に記者から言われて初めて知った」とエピソードを披露した。

 三ツ井選手は高校卒業後、3年間の会社勤めを経て競輪学校に入学。デビューは1980年4月で、通算成績は3048戦で1着351回(12月3日時点)。今季の成績は選手登録が取り消される位置におり、引退を示唆する場面もあったが、「残りのレースも全力で頑張りたい」と決意を示した。今後は来年1月15日の川崎競輪場でのレースに出走予定という。

平塚版のトップニュース最新6

「情熱」を胸に前進

湘南ベルマーレ

「情熱」を胸に前進 スポーツ

節目の年に決意表明

1月16日号

江戸の暮らし読み解く

江戸の暮らし読み解く 文化

栁川家古文書 博物館で展示

1月16日号

浮嶋体制 新シーズン始動

ベルマーレ

浮嶋体制 新シーズン始動 スポーツ

12日、新春Showでチーム披露

1月9日号

民間事業者を選定

中央図書館

民間事業者を選定 社会

窓口業務を委託へ

1月9日号

日本一へあと2勝

東海大学ラグビー部

日本一へあと2勝 スポーツ

あす王者明治と大一番

1月1日号

ツインまちびらきへ

ツインまちびらきへ 政治

落合市長 2020年の展望語る

1月1日号

聖火ルート 駅南口から

聖火ルート 駅南口から 社会

東京五輪組織委が発表

12月19日号

あっとほーむデスク

  • 1月16日0:00更新

  • 1月9日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月16日号

お問い合わせ

外部リンク