平塚版 掲載号:2019年12月19日号 エリアトップへ

ポインセチア出荷ピーク 聖夜彩る赤い葉

文化

掲載号:2019年12月19日号

  • LINE
  • hatena
摘み取り作業を行う平野さん(12月13日撮影 )
摘み取り作業を行う平野さん(12月13日撮影 )

 クリスマスを彩る観葉植物の「ポインセチア」が出荷のピークを迎えている。

 西八幡のユナイテッドフラワーファームでは赤や白、ピンクなど5品種1500株を栽培。生産者の平野安浩さん(59)が、葉の形を整えたり、フィルムに包む作業に大忙し。作業は23日まで続くといい、平野さんはクリスマスリースやフラワーアレンジメント用の切り花5000本の出荷を見込んでいる。

 ポインセチアは、メキシコ原産で花のように見える「苞葉(ほうよう)」と呼ばれる葉が特徴だ。色鮮やかな赤と緑のコントラストがクリスマスを連想させるとして人気がある。平野さんは7月上旬に苗を植え、暑さに弱い特性上、夏場は遮光カーテンや風通しを良くするなどして、丹精込めて育ててきた。収穫量は想定の7割程度に落ち込んだが、「色づきは例年以上に良く、品質は上がった」と話す。

 クリスマスシーズンを目前に控え、赤色のバレンチノや白色のアラスカの需要が市場で高まってきたといい、平野さんは「ミニブーケやリースなど、思い思いにアレンジして、クリスマスツリーと一緒に飾って楽しんでほしい」と話していた。

平塚版のローカルニュース最新6

「きちきち」オープン

「きちきち」オープン 社会

商店街の活性に期待

4月2日号

デジタル案内”初運行”

神奈中バス平塚駅北口

デジタル案内”初運行” 経済

車椅子や多言語にも配慮

4月2日号

221万円を賠償請求

221万円を賠償請求 政治

平塚市、渡部市議を提訴

4月2日号

「人生100年時代」に対応

平塚市

「人生100年時代」に対応 社会

政策ビジョンを策定

4月2日号

「未来の命を守れ」

ベルマーレ

「未来の命を守れ」 社会

2選手が葉酸サプリ寄贈

4月2日号

住民同士で健康づくり

住民同士で健康づくり 社会

市がボランティア養成へ

4月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 3月26日0:00更新

  • 2月27日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月2日号

お問い合わせ

外部リンク