平塚版 掲載号:2020年1月9日号 エリアトップへ

職員が提案「本の福袋」 13日まで貸出中

文化

掲載号:2020年1月9日号

  • LINE
  • hatena
子ども向けの「本の福袋」のコーナー。こども室前に設置されている
子ども向けの「本の福袋」のコーナー。こども室前に設置されている

 図書館職員が特定のテーマで選んだ「本の福袋」が今年も市内図書館で貸し出されている。子ども向け30セット、大人向け37セットの計67セットが用意されたが、貸出ペースは好調。13日(月)まで貸し出しており、なくなり次第終了。

 「本の福袋」は2冊セットになっている。中身は見えないが、短冊に「古代中国を旅して」や「タヌキ」「いろんなつるつる」「春・夏・秋・冬どれが好き?」などタイトルがつけられており、職員が来館者に読書を提案する形で並んでいる。

 担当者は「自分が選んだセットが貸し出されているとうれしいです。開けてみないとわからないドキドキ感を、ぜひ味わってほしい」と話していた。

平塚版のローカルニュース最新6

バイク運転に注意

バイク運転に注意 社会

競輪場で安全啓発

7月2日号

今夏は利用者限定で営業

大磯ロングビーチ

今夏は利用者限定で営業 社会

7月2日号

日本三大七夕まつりの仲間仙台・一宮からエールが届きました

次亜塩素酸水を配布

次亜塩素酸水を配布 経済

ガイソー平塚店

7月2日号

元五輪選手が監修

元五輪選手が監修 スポーツ

市、スルガ銀と自転車振興

7月2日号

七夕と歩んだ70年

戦後復興から現在へ

七夕と歩んだ70年 文化

7月2日号

あっとほーむデスク

  • 7月2日0:00更新

  • 6月11日0:00更新

  • 6月4日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月2日号

お問い合わせ

外部リンク