平塚版 掲載号:2020年1月23日号 エリアトップへ

今年は「堅調な一年」 平塚八幡宮で「筒粥神事」

文化

掲載号:2020年1月23日号

  • LINE
  • hatena
粒の量を数え一つひとつ記録していった
粒の量を数え一つひとつ記録していった

 平塚八幡宮(宅野順彦宮司)で15日、その年の景気や作柄を占う年中行事「筒粥神事」が執り行われた。左義長の残り火で炊いた粥が筒の中にどれだけ詰まっているかを判定し、宅野宮司がこの一年を見通した。

 本殿には午前8時すぎから宅野宮司や神社総代ら10人ほどが刃で筒をていねいに開き「大麦4分」「早生6分」「豆8分」などと粒の量を数え、一つひとつ表に記録していった。

 今回の結果を踏まえて宅野宮司は「今年は堅調な一年となりそう。とくに年の半ばが良いと見られ、9月、10月には大きな出来事も待っているでしょう」と予測。「しかしながら、筒粥神事はあくまで占いです。毎日の生活をしっかり、こつこつ穏やかに送っていくことが大切でしょう」と話していた。

平塚版のローカルニュース最新6

バイオ燃料でペット火葬

市内企業

バイオ燃料でペット火葬 経済

「日本で初」環境考え

9月17日号

環境保全の継承願う

環境保全の継承願う 社会

平塚北RCが記念碑建立

9月17日号

不登校・引きこもり自立へ

不登校・引きこもり自立へ 社会

NPO法人が説明会

9月17日号

要約筆記の入門編

要約筆記の入門編 社会

9月23日〜受付開始

9月17日号

100歳以上、過去最多164人に

ひらつか生き物だより

ひらつか生き物だより 教育

みんなカマキリが好き

9月17日号

1事業者5万円 申請受付中!

市内すべての業種が対象 新しい生活様式に取り組む中小企業応援金

http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/sangyo/page-c_01119.html

<PR>

あっとほーむデスク

  • 9月17日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年9月17日号

お問い合わせ

外部リンク