平塚版 掲載号:2020年1月23日号 エリアトップへ

今年は「堅調な一年」 平塚八幡宮で「筒粥神事」

文化

掲載号:2020年1月23日号

  • LINE
  • hatena
粒の量を数え一つひとつ記録していった
粒の量を数え一つひとつ記録していった

 平塚八幡宮(宅野順彦宮司)で15日、その年の景気や作柄を占う年中行事「筒粥神事」が執り行われた。左義長の残り火で炊いた粥が筒の中にどれだけ詰まっているかを判定し、宅野宮司がこの一年を見通した。

 本殿には午前8時すぎから宅野宮司や神社総代ら10人ほどが刃で筒をていねいに開き「大麦4分」「早生6分」「豆8分」などと粒の量を数え、一つひとつ表に記録していった。

 今回の結果を踏まえて宅野宮司は「今年は堅調な一年となりそう。とくに年の半ばが良いと見られ、9月、10月には大きな出来事も待っているでしょう」と予測。「しかしながら、筒粥神事はあくまで占いです。毎日の生活をしっかり、こつこつ穏やかに送っていくことが大切でしょう」と話していた。

平塚版のローカルニュース最新6

「きちきち」オープン

「きちきち」オープン 社会

商店街の活性に期待

4月2日号

デジタル案内”初運行”

神奈中バス平塚駅北口

デジタル案内”初運行” 経済

車椅子や多言語にも配慮

4月2日号

221万円を賠償請求

221万円を賠償請求 政治

平塚市、渡部市議を提訴

4月2日号

「人生100年時代」に対応

平塚市

「人生100年時代」に対応 社会

政策ビジョンを策定

4月2日号

「未来の命を守れ」

ベルマーレ

「未来の命を守れ」 社会

2選手が葉酸サプリ寄贈

4月2日号

住民同士で健康づくり

住民同士で健康づくり 社会

市がボランティア養成へ

4月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 3月26日0:00更新

  • 2月27日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月2日号

お問い合わせ

外部リンク