平塚版 掲載号:2020年1月30日号 エリアトップへ

中学校給食 「事業手法」民間と検討 平塚市 公募型プロポーザル

社会

掲載号:2020年1月30日号

  • LINE
  • hatena

 中学校完全給食の実施に向け、「(仮称)市学校給食基本構想・基本計画」の策定や給食実施に必要な調査、共同調理場整備の事業手法を検討するため、市は、業務委託に関する公募型プロポーザルを実施している。

 市は現在、コンサルティング会社ら民間事業者から2月5日まで提案書の提出を待っており、3月上旬までに選定事業者と契約を締結、2022年度中の共同調理場着工を目指し、具体的な検討に乗り出す構えだ。

 市は昨年、「中学校昼食検討委員会」からの提言を受け、完全給食の実施を決定。田村9丁目の市有地に新たな共同調理場を整備するという「中学校完全給食の取組方針」を11月に発表した。

 取組方針では、小学校28校のうち21校(7校は自校式)の給食を賄っている東部・北部の各共同調理場が老朽化しているため、中学校15校を加えた36校・約1万6千食を賄うことができる調理場を再編整備する考え。

 市は、共同調理場の機能や規模、運営内容、概算事業費などをまとめた学校給食基本計画案の策定をはじめ、給食を受け入れるために必要な学校施設調査、新共同調理場を整備・運営するためのPFI導入可能性調査の業務を委託する。

 基本計画案や学校施設調査報告書、PFI導入可能性調査報告書、共同調理場の要求水準書案などが21年度中に提出され、これらを踏まえて市が方針を決定。22年度中に共同調理場の整備に着手したいとしている。

平塚版のトップニュース最新6

「リトアニアを知って」

東京五輪キャンプ

「リトアニアを知って」 文化

民間主導で交流企画

3月26日号

レッドゾーン94区域追加

土砂災害

レッドゾーン94区域追加 社会

市、ハザードマップ改訂

3月26日号

コロナ休校に支援策

商店街有志ら

コロナ休校に支援策 社会

産能大生と児童預かり

3月19日号

須賀交番 1年後に廃止

須賀交番 1年後に廃止 社会

「代官町」と統合へ

3月19日号

マスク2万枚超配布

平塚市

マスク2万枚超配布 社会

休校受け 子育て施設に

3月12日号

神厩舎をお披露目

平塚八幡宮

神厩舎をお披露目 文化

神馬「皐月」が入り初め

3月12日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月26日0:00更新

  • 2月27日0:00更新

  • 2月20日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年3月26日号

お問い合わせ

外部リンク