平塚版 エリアトップへ

2020年1月の記事一覧

  • 怪我を乗り越え前へ「心動かすテニス」を

    怪我を乗り越え前へ「心動かすテニス」を スポーツ

     市内在住のプロテニスプレーヤー・穂積絵莉選手(25・日本住宅ローン所属)は昨年を「なかなか思うような結果を残せないシーズンだった」と振り返る。...(続きを読む)

    1月1日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    1月1日0:00更新

     株式相場の格言で「子年は繁栄」と言われ、上げ相場の年とされています。市内では東京五輪の聖火リレーやリトアニア事前キャンプ、70回目の七夕まつりが賑わいを呼びそ...(続きを読む)

    1月1日号

  • 「大好きな平塚」で創業100周年時代の求めるビジネスへ

    トキワヤ

    「大好きな平塚」で創業100周年時代の求めるビジネスへ

     学生服専門店「トキワヤ」(常盤卓嗣社長)が今年10月に創業100周年を迎える。常盤社長は「長く商売を続けられたのは大好きな平塚のまちのお陰」と感謝する。...(続きを読む)

    1月1日号

  • 冒険ある活動評価

    冒険ある活動評価 教育

    湘南いきもの楽校が全国表彰

     市内を拠点に活動するNPO法人暮らし・つながる森里川海(湘南いきもの楽校/臼井勝之理事長)が12月23日、公益財団法人安藤スポーツ・食文化振興財団の自然体験活...(続きを読む)

    1月1日号

  • 個性派熊手でご利益を

    個性派熊手でご利益を 文化

    クーカの伊藤さんが制作

     ハンディキャップのある人が得意なアート活動を仕事にするスタジオクーカ所属の伊藤太郎さん(30/ペンネーム・太郎)の「太郎招福クマデ」がじわじわと人気を集めてい...(続きを読む)

    1月1日号

  • 自転車マナー「アップ」ル

    自転車マナー「アップ」ル 社会

    駅北口で啓発

     12月11日から実施された年末の交通事故防止運動の一環として同20日、自転車マナーの向上を呼びかける啓発キャンペーンが平塚駅北口のラスカ平塚前で実施された。...(続きを読む)

    1月1日号

  • イチゴ狩りシーズン本格化

    イチゴ狩りシーズン本格化 文化

    予約は平日がおススメ

     イチゴ栽培の盛んな金田地区の「湘南いちご狩りセンター」は5日から、摘みたてを味わえるイチゴ狩りをスタートする。ハウスの中は赤く色づいた無数のイチゴが甘い香りを...(続きを読む)

    1月1日号

  • 福祉ボラ養成講座

    福祉ボラ養成講座 社会

    6日から受付開始

     座学と体験学習を通じて福祉ボランティアを養成する講座が2月6日〜3月12日の毎週木曜日、全6回にわたり開かれる。各日午前10時〜正午。会場は市福祉会館(追分1...(続きを読む)

    1月1日号

  • 今年の織り姫募集スタート

    七夕まつり実行委

    今年の織り姫募集スタート 文化

     湘南ひらつか七夕まつり実行委員会は、7月3日〜5日開催の第70回七夕まつりに花を添える湘南ひらつか織り姫の募集を開始した。織り姫は市内観光行事などに参加し、市...(続きを読む)

    1月1日号

  • ツインまちびらきへ

    ツインまちびらきへ 政治

    落合市長 2020年の展望語る

     落合克宏市長(62)が、タウンニュース元旦号の単独インタビューに応じた。ツインシティや龍城ケ丘の整備事業、東京五輪事前キャンプ、2020年度予算編成などについ...(続きを読む)

    1月1日号

  • 日本一へあと2勝

    東海大学ラグビー部

    日本一へあと2勝 スポーツ

    あす王者明治と大一番

     ラグビー大学選手権を戦う東海大学SEAGALES(木村季由監督)が1月2日(木)、昨年の覇者・明治大学と対戦。3度の準優勝を誇るチームにとって日本一は悲願。全...(続きを読む)

    1月1日号

  • 「共生社会」へお墨付き

    平塚市

    「共生社会」へお墨付き 政治

    国が「ホストタウン」登録

     平塚市は12月17日、障害の有無に関わらず誰もが住みよいまちづくりを目指す「共生社会ホストタウン」に登録された。リトアニア共和国パラリンピック選手団の事前キャ...(続きを読む)

    1月1日号

  • こころとからだを育むのは半世紀変わることのない「自然体験」

    学校法人新藤学園認定 美里・柿の実こども園大神美里幼稚園

    こころとからだを育むのは半世紀変わることのない「自然体験」

     晴天の下、元気な声がこだまする―。全く色褪せない園の原風景は、半世紀そこに在り続ける。 2020年、学校法人新藤学園は創立50周年を迎...(続きを読む)

    1月1日号

  • 人と車と環境が心豊かに共存

    人と車と環境が心豊かに共存

    株式会社ファーレン小田原

     サスティナビリティ(持続可能性)を企業経営の基本理念とし、経済的成功、環境保全、社会的責任の3つを全世界で長期的に調和させることをめざすフォルクスワーゲン。走...(続きを読む)

    1月1日号

  • 安心で住みやすいまちづくり目指す

    安心で住みやすいまちづくり目指す

    市議会議員 坂間まさあき

     市議会議員として、人口減少が進む市街化調整区域のまちづくり、神奈川大学の移転、農業振興などについて、地域の声を聞きながら行政に働きかけをしてきました。...(続きを読む)

    1月1日号

  • 見附台周辺開発で駅前にも賑わいを

    見附台周辺開発で駅前にも賑わいを

    市議会議員 かたくら章博

     市議会議長としての立場から「市民に開かれた議会」を目指して議会改革に取り組みます。そのために陳情や請願という形ではなく、市民の皆様がもっと気軽に議会に意見を寄...(続きを読む)

    1月1日号

  • 不登校、引きこもり─この絶望的な状況を「救う」

    個別指導・家庭教師T&M

    不登校、引きこもり─この絶望的な状況を「救う」

     不登校、引きこもり─。背景には様々な要因があるが、個別指導のT&M・安村俊毅氏は「要因のほとんどが対応策を練って向き合えば解決でき、元気な生活を取り...(続きを読む)

    1月1日号

  • 基本精神は「三方良し」

    基本精神は「三方良し」

    湘南SDGsネットワーク・小野代表に聞く

     SDGsを理解するにあたり、市内在住で一般社団法人SDGs支援機構公認のビジネスコンサルタント、小野利隆さんに話を聞いた。小野さんは、自動車部品の輸...(続きを読む)

    1月1日号

あっとほーむデスク

  • 9月16日0:00更新

  • 9月9日0:00更新

  • 8月26日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook