平塚版 掲載号:2020年2月27日号 エリアトップへ

桃の節句 彩るつるし雛 コロナ影響 規模縮小で開催

文化

掲載号:2020年2月27日号

  • LINE
  • hatena
一つひとつ、子供の成長を祈る思いが込められたつるし飾り
一つひとつ、子供の成長を祈る思いが込められたつるし飾り

 浄信寺(長持)で23日まで、第14回「つるし雛展」が実施された。桃の節句を祝うつるし雛が所狭しと飾られ来場者の目を楽しませた。

 展示されたつるし雛は、地元の女性19人で活動する「あじさい会」が制作したもの。冨塚フミ子会長は「干支のねずみのほかに、今年はスタンダードな輪飾りを中心に持ち寄りました」と話す。つるし飾り以外には、出初式や結婚式のようすを表現した人形が並び、冨塚さんは「1年のおめでたいことを並べました」と話していた。

 今年は新型コロナウイルスの影響で喫茶所を閉鎖。マスク着用や、手洗い場を推奨し開催した。

平塚版のローカルニュース最新6

「きちきち」オープン

「きちきち」オープン 社会

商店街の活性に期待

4月2日号

デジタル案内”初運行”

神奈中バス平塚駅北口

デジタル案内”初運行” 経済

車椅子や多言語にも配慮

4月2日号

221万円を賠償請求

221万円を賠償請求 政治

平塚市、渡部市議を提訴

4月2日号

「人生100年時代」に対応

平塚市

「人生100年時代」に対応 社会

政策ビジョンを策定

4月2日号

「未来の命を守れ」

ベルマーレ

「未来の命を守れ」 社会

2選手が葉酸サプリ寄贈

4月2日号

住民同士で健康づくり

住民同士で健康づくり 社会

市がボランティア養成へ

4月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 3月26日0:00更新

  • 2月27日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月2日号

お問い合わせ

外部リンク