平塚版 掲載号:2020年3月26日号 エリアトップへ

リトアニア交流実行委 おもてなし準備着々 ボランティア衣装など

政治

掲載号:2020年3月26日号

  • LINE
  • hatena
ユニホームを着用する宝蔵寺部会長(右)と市職員
ユニホームを着用する宝蔵寺部会長(右)と市職員

 今夏開催の東京オリンピック・パラリンピック開催を前に、リトアニア選手団の事前キャンプ地となる市内では、選手受け入れに向けた準備が着々と進められている。

 ひらつかリトアニア交流推進実行委員会・サポート部会=宝蔵寺賢部会長(43)=はこのほど、選手団との交流に用いるボランティアスタッフ用のユニホームなど200セットを製作した。

 ユニホームはポロシャツ仕様で、同国の国旗に含まれる緑色を基調にしている。左胸部には、リトアニアオリ・パラ委員会のロゴマーク、背面には「HIRATSUKA」の文字のほか、リトアニア語で「リトアニア」を表す「LIETUVA」の文字と国旗がそれぞれ印刷・刺しゅうされている。

 右袖にはスポーツや文化の分野で、同国との交流推進を目的に市が作成した「平塚JAPAN」のロゴマークを添え、一緒に製作した帽子とネックストラップにも、同様に文字やイラストが刻まれている。

 デザインは、同実行委のメンバーが意見を出し合って決めた。製作費には「ボランティア活動に役立ててほしい」と市民から寄せられた善意100万円を充てた。

 今後は市内を中心に行う事前キャンプや交流事業に活用する計画だ。宝蔵寺部会長は「ウイルスの影響で(多くの催しが)自粛の中、準備をどれだけできるか」と不安を見せる一方、「選手団が平塚で最高のおもてなしと感じてもらえる運営を目指したい」と展望を述べた。

公園のベンチも

 市総合公園内に20日、背の部分がリトアニア国旗色に塗られたベンチ計13基がお目見えした。まちづくり財団が作業にかかわり、「平塚のはらっぱ」など6カ所に設置されている。

国旗の色に彩られたベンチ
国旗の色に彩られたベンチ

平塚版のローカルニュース最新6

考古学者・森照吉を辿る

考古学者・森照吉を辿る 文化

金目公民館で回顧展

10月29日号

最大20万円を割引

県の産業支援

最大20万円を割引 経済

日産の自動車など対象

10月29日号

通信課程で入学式

SBC

通信課程で入学式 教育

美容科新設も

10月29日号

カワラノギクでお花見

カワラノギクでお花見 文化

絶滅危惧種が見ごろ

10月29日号

デフ五輪まで「完全燃焼」

デフ五輪まで「完全燃焼」 スポーツ

難聴のスイマー茨さん

10月29日号

Go To Eatで集客力アップ

Go To Eatで集客力アップ 経済

効果的なプロモを紹介

10月29日号

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月29日0:00更新

  • 10月1日0:00更新

  • 9月17日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月29日号

お問い合わせ

外部リンク