平塚版 掲載号:2020年3月26日号 エリアトップへ

(PR)

週末の短期入院治療プランも 医療レポート 「負担の少ない腹腔鏡手術」 取材協力/伊勢原協同病院

掲載号:2020年3月26日号

  • LINE
  • hatena
外科診療部長の壁島康郎医師
外科診療部長の壁島康郎医師

 メスを使ってお腹を切る開腹手術に代わって、近年外科の分野で主流となった「腹腔鏡手術」。メリットや病院の選び方などを伊勢原協同病院(井上元保病院長)の外科診療部長、壁島康郎医師に聞いた。

 壁島医師は大腸肛門外科、内視鏡外科、消化器外科が専門。慶応義塾大学病院で腹腔鏡手術に携わって以降、20年以上の豊富な腹腔鏡下のがん手術経験を持つ。現在は日本内視鏡外科学会技術認定医として従事し、数多くの所属学会で評議員を務めている。

 腹腔鏡手術は、大腸や胃、肝臓、膵臓、食道などの初期がんをはじめ、胆石や胆のう炎、虫垂炎、鼠径ヘルニアなどの良性疾患にも適している。「開腹手術に比べて傷が小さく、痛みも少ない。腹壁の破壊も少ないので早期の回復、社会復帰もしやすい」とし、「外科医としては拡大視することでより緻密な手術ができる。また、当院では蛍光イメージングを用いて血流やリンパ流の評価を同時に行うことにより、合併症のリスクが減り、根治性の向上が期待できる」と話す。

 一方で、腹腔鏡は技術的に難易度が高いため、日本内視鏡外科学会技術認定医が在籍し、指導にあたる病院であるかが重要なポイントになるという。

 同院では、仕事などの都合で週末しか手術を受ける時間がない患者向けに、金・土・日曜の短期入院プランも設定。鼠径ヘルニアや胆石症、胆のうポリープ、痔核などの良性疾患に対応する。「健診などで指摘されたり、日常生活で何か気になることがあれば、気軽に外来にお越しください」と語った。

伊勢原協同病院

伊勢原市田中345

TEL:0463-94-2111

http://www.iseharahp.com/

平塚版のピックアップ(PR)最新6

コロナ対策、新体制で営業中

コロナ対策、新体制で営業中

リョウシンリフォーム

5月21日号

さすが、ドイツ!!

アフターコロナに安心のフォルクスワーゲン

さすが、ドイツ!!

5月21日号

修理・メンテは早めが正解

水廻り機器は依然供給不安定

修理・メンテは早めが正解

5月21日号

本マグロの味をご家庭でどうぞ

本マグロの味をご家庭でどうぞ

萬善がテイクアウト開始

5月14日号

国勢調査員を募集

平塚市

国勢調査員を募集

5月31日まで申し込み受付中

4月30日号

水漏れ・排水のトラブルはリモクラス パイプ本舗

漏れ・あふれ・詰まり「緊急対応いたします」

水漏れ・排水のトラブルはリモクラス パイプ本舗

急なトラブル対応可能

4月23日号

あっとほーむデスク

  • 5月28日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

  • 5月8日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月28日号

お問い合わせ

外部リンク