平塚版 エリアトップへ

2020年3月の記事一覧

  • 育て「湘南マンゴー」

    育て「湘南マンゴー」 社会

    臼井さん 収穫へ奮闘中

     市内徳延の「臼井園芸」(臼井秀企代表)では県内でも珍しい販売用マンゴーの栽培が昨年5月から始まり、今月13日には同社代表の臼井さんみずからが200鉢の花房を一...(続きを読む)

    3月19日号

  • マルシェ開催まちに賑わい

    マルシェ開催まちに賑わい 文化

     西海岸マルシェの番外編として3月20日(金)〜22日(日)、仏花や線香、おはぎ、弁当が並ぶ「お彼岸マルシェ」が花秀(菫平)で開催される。午前9時〜午後1時(最...(続きを読む)

    3月19日号

  • 浜松の緑化へ苗出荷

    浜松の緑化へ苗出荷 文化

    しんわルネッサンス

     社会福祉法人進和学園が運営する就労支援施設「しんわルネッサンス」(上吉沢)が5日、施設で働く障害のある人たちが育てたドングリ苗400本を静岡県浜松市のNPO法...(続きを読む)

    3月19日号

  • 地元激辛麺の味 全国へ

    地元激辛麺の味 全国へ 文化

    「天竜」のメニューを商品化

     市内ラーメン店「地獄の担担麺天竜」(本店・紅谷町/中山健治社長)の味を再現した生ラーメンがこのほど、(株)アイランド食品(香川県)から発売された。...(続きを読む)

    3月19日号

  • 内田 明光さん

    あさつゆ広場に地場の生乳を届ける「角笛会」会長

    内田 明光さん

    大島在住 40歳

    地場生乳の魅力を消費者へ ○…かながわ県産生乳100%認証を取得したジェラートとソフトクリームは、JA湘南の大型農産物直売...(続きを読む)

    3月19日号

  • 地場酪農PRに追い風

    地場酪農PRに追い風 文化

    2商品に県産生乳認証

     市内の酪農後継者で構成する「角笛会」(内田明光会長=人物風土記で紹介)の生乳を使用したソフトクリームとジェラートがこのほど、かながわ酪農活性化対策委...(続きを読む)

    3月19日号

  • 憲章普及へコラボ

    憲章普及へコラボ 社会

    神奈川県と横浜ビール

     「ともに生きる社会かながわ憲章」の認知度向上をめざす神奈川県はこのほど、横浜ビール(横浜市中区)協力の下、オリジナルデザインの瓶に入った「かながわリスペクトビ...(続きを読む)

    3月19日号

  • 自由民権の歴史 詩で残す

    自由民権の歴史 詩で残す 文化

    桜ケ丘 府川さん 本を出版

     桜ケ丘在住の府川清さん(79)が、詩集『流域の自由民権運動』を自費出版した。平塚や伊勢原、厚木、秦野など近隣で起こった自由民権運動について綴った作品集となって...(続きを読む)

    3月19日号

  • 「しょうなんトマト」本格出荷

    「しょうなんトマト」本格出荷 文化

    6月下旬まで最盛期

     「しょうなんトマト」の名で、かながわブランドに登録されている市内生産のトマトの出荷が始まった。 大島の生産者、清田哲司さん(57)のハ...(続きを読む)

    3月19日号

  • 須賀交番 1年後に廃止

    須賀交番 1年後に廃止 社会

    「代官町」と統合へ

     須賀交番(札場町17の22)が2021年3月末で廃止され、代官町交番(代官町11の27)と統合される。10年間でおよそ70カ所の交番や駐在所を削減する県警の計...(続きを読む)

    3月19日号

  • チャペルで卒業式

    湘南ビューティーカレッジ

    チャペルで卒業式 文化

    来賓なしで挙行

     明石町の理美容師養成校「湘南ビューティーカレッジ」が10日、ホテルサンライフガーデン内のチャペルで卒業式を挙行した。美容科、理容科合わせて18人が技術者として...(続きを読む)

    3月19日号

  • コロナ休校に支援策

    商店街有志ら

    コロナ休校に支援策 社会

    産能大生と児童預かり

     新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため休校措置が続く市内小学校。仕事を持つ母親をサポートしようと、商店街の空き店舗を活用して休校中の児童を預かる取り組みが、大...(続きを読む)

    3月19日号

  • 新型コロナの影響について

    新型コロナの影響について

    リョウシンリフォーム

     新型コロナウイルスの感染拡大が懸念されている。様々な業界に影響が出ているがリフォーム業界はどうなのだろうか。(有)リョウシンリフォーム(四之宮)の薄田大輔社長...(続きを読む)

    3月19日号

  • 平塚市による市民の個人情報収集

    議会報告

    平塚市による市民の個人情報収集

    市議会議員 金子修一

     昨年12月の市議会で「平塚市による市民の個人情報収集」について質問しました。 「住所」「生年月日」「国籍」などを収集するのは分かります...(続きを読む)

    3月19日号

  • 【タウンニュース春の特別号】

    【タウンニュース春の特別号】

     タウンニュースでは、神奈川県の県央・県西エリアの桜の見どころや観光情報をまとめた特別号を発行しました。2020年春の行楽にお役立てください。...(続きを読む)

    3月14日号

  • 通信教育で社会福祉士に

    注目の「給付金制度」で国家資格取得 4月入学受講生募集

    通信教育で社会福祉士に

    茅ヶ崎リハビリテーション専門学校

     福祉や医療現場での活躍が注目を集める国家資格「社会福祉士」。茅ヶ崎リハビリテーション専門学校は、4月に迫った新入学の受講生を追加募集している。受講期間は1年半...(続きを読む)

    3月12日号

  • 「手洗いは入念に」

    「手洗いは入念に」 社会

    飲食業有志が啓発

     新型コロナウイルスの感染拡大を防ごうと8日、体験を通じて正しい手洗いを呼びかける啓発活動がラスカ前で実施された。市食品衛生協会・市料理飲食業組合連合会・平塚商...(続きを読む)

    3月12日号

  • 積水ハウスと基本協定

    龍城ケ丘プール跡地

    積水ハウスと基本協定 社会

    説明会は「コロナ」で延期

     湘南海岸公園龍城ケ丘ゾーン整備・管理運営事業について平塚市は3日、積水ハウス株式会社を代表企業とするグループとの基本協定を締結した。これにより、事業者の立場は...(続きを読む)

    3月12日号

  • 3・11から9年防災対策継続を

    3・11から9年防災対策継続を 社会

     東日本大震災から9年。「ひらつか防災まちづくりの会」の山田美智子さんは「顔が見える距離で継続して市民が連携することが大切。ひらつな祭が開催できれば、それを伝え...(続きを読む)

    3月12日号

  • 横山 知歩さん

    世界大会で優勝するなど、日本人エレクトロダンサーとして活躍する

    横山 知歩さん

    夕陽ケ丘在住 26歳

    ダンス味方に世界へ ○…今から15年ほど前にパリで誕生した「エレクトロダンス」の日本人第一人者として活躍する。18年にロシ...(続きを読む)

    3月12日号

  • グリーンサウナ5月閉店

    グリーンサウナ5月閉店 経済

    施設老朽化で苦渋の決断

     平塚駅近くの「湘南ひらつか太古の湯byグリーンサウナ」が今年5月6日に閉店することが1日に同店から発表された。今年で創業から49年目を迎える老舗。閉店を惜しみ...(続きを読む)

    3月12日号

  • 地元住民「防災に不安」

    龍城ケ丘樹林伐採

    地元住民「防災に不安」 社会

    アンケート結果踏まえ

     市民団体「豊かな海と暮らす平塚市民の会」が、龍城ケ丘プール跡地の開発に伴う樹林帯の伐採について、防災面での不安を訴えている。今年1月に実施した「平塚海岸の海岸...(続きを読む)

    3月12日号

  • マーガレット愛らしく

    マーガレット愛らしく 文化

    あさつゆ広場などへ出荷

     岡崎の諸泉花園で、ガーデニング愛好家に人気のマーガレットが出荷のピークを迎えている。温室では、色鮮やかなピンクや黄色の可憐な花が風に揺らいでいる。...(続きを読む)

    3月12日号

  • リーグ再開へ「前進」継続

    チームレポート ベルマーレ

    リーグ再開へ「前進」継続 スポーツ

     2月25日、Jリーグは新型コロナウイルスの感染予防のため、すべての公式戦の開催延期を決定した。当初は3月15日までとしていたが、その期間が延長される動きもあり...(続きを読む)

    3月12日号

  • エレクトロダンス

    横山さんが披露

    エレクトロダンス 文化

     夕陽ケ丘在住の横山知歩さん=写真・人物風土記で紹介=は、2005年頃パリで発祥したエレクトロダンスで世界一のタイトルを獲るなど、活躍している。...(続きを読む)

    3月12日号

  • 神厩舎をお披露目

    平塚八幡宮

    神厩舎をお披露目 文化

    神馬「皐月」が入り初め

     平塚市の友好都市・岐阜県高山市の畜産農家から平塚八幡宮(宅野順彦宮司)に奉納された神馬(しんめ)「皐月」が暮らす神厩舎がこのほど完成し、8日に竣工式が開かれた...(続きを読む)

    3月12日号

  • マスク2万枚超配布

    平塚市

    マスク2万枚超配布 社会

    休校受け 子育て施設に

     新型コロナウイルスの感染が日本全国で拡大する中、平塚市は災害発生時の避難所用に備蓄していたマスク19万枚のうち、2万5000枚を3日、市内保育所や放...(続きを読む)

    3月12日号

  • 市内産業に打撃

    新型コロナ

    市内産業に打撃 社会

    学校休校や団体中止で

     新型コロナウイルスにより市内学校が一律して休校したことや外出自粛などで、市内産業にも影響が出ている。パン値下げで応援...(続きを読む)

    3月12日号

  • 子供を塾に合わせるのではなく、子供に合わせた塾を選ぶべき

    T&M講座 第37講

    子供を塾に合わせるのではなく、子供に合わせた塾を選ぶべき

    個別指導塾・家庭教師T&Mで無料開催

     塾に通っていても、お子さんの成績が上がらないとの相談を数多く受けます。学習障碍等の特別な状況がなく、成績が上がらない場合、指導方法が生徒の必要とするニーズにマ...(続きを読む)

    3月12日号

  • 「音楽の町平塚」はいかがですか【2】

    意見広告

    「音楽の町平塚」はいかがですか【2】

    (公財)神奈川県青少年交響楽団理事長 府川まさる

     音楽は子どもたちの豊かな情操を育てます。人々の心に豊かさや安らぎの気持ち、感動をもたらせます。「音楽の町平塚」を目指そうではありませんか。...(続きを読む)

    3月12日号

あっとほーむデスク

  • 7月2日0:00更新

  • 6月11日0:00更新

  • 6月4日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月9日号

お問い合わせ

外部リンク