平塚版 掲載号:2020年4月30日号 エリアトップへ

商議所、市ら官民協力 前売り券で飲食店救済 ネットで支援者募集へ

経済

掲載号:2020年4月30日号

  • LINE
  • hatena

 平塚商工会議所、飲食店の業界団体、平塚市が連携し、新型コロナウイルスの影響で疲弊する市内の飲食店救済に乗り出す。クラウドファンディングを活用し、飲食店の前売り食事券を販売。売り上げを飲食店に入金する経済支援策だ。

 新型コロナウイルスによる緊急事態宣言を受け、厳しい経営環境にある市内飲食店を応援しようと、商議所が中心となり実行委員会を14日に設置。「ALLひらつか!飲食店サポータープロジェクト」=ひらサポ=としてクラウドファンディングを活用した経済支援策を実施する。平塚市が事業費を補助する。

 7月1日〜年内の期間(想定)に使用できる前売り食事券をクラウドファンディングを通して販売。参加店は将来の収益を事前に確保できるメリットがある。6月末の入金を目指すという。支援者は参加店の中から食事券を購入し、その店でプレミアム分10%を上乗せしたチケットを使用できる。そのほかに食事券購入なしの寄附型メニューも用意し、参加店に分配する。

 実行委員長の常盤卓嗣会頭は「平塚のまちの魅力をつくってくれている飲食店を応援したい。お店も支援があれば頑張れる」と話す。

参加店を受付中

 事務局では参加店の申し込みを5月15日(金)まで受け付けている。対象は平塚市内で飲食店を営む個人・法人等。参加費は無料。プレミアム分の10%は各店が負担する。平塚商工会議所ホームページからダウンロードできる申込用紙に必要事項を記入し、ファクス(【FAX】0463・24・0079)で申込を。問い合わせは事務局=商議所内【電話】0463・22・2511(平日午前8時30分〜午後5時)。

 市民からのクラウドファンディングは、5月1日(金)から受付を開始する予定だ。
 

<PR>

平塚版のトップニュース最新6

市内で進む「スマート農業」

市内で進む「スマート農業」 経済

県内初導入の技術続々

6月10日号

夢のホームコート完成

地元バスケチーム

夢のホームコート完成 スポーツ

市内岡崎に新拠点

6月10日号

集団接種を毎日実施へ

新型コロナワクチン

集団接種を毎日実施へ 社会

平日の市役所で調整

6月3日号

ラグビー部をクラブ化

平塚工科高

ラグビー部をクラブ化 スポーツ

全国初 外部生も加入可に

6月3日号

集団接種がスタート

新型コロナワクチン

集団接種がスタート 社会

市「個別接種も検討を」

5月27日号

加藤亜咲美さんが最高賞

宮松町在住

加藤亜咲美さんが最高賞 文化

県ピアノコンクールで

5月20日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月27日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新 文化

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月10日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter