平塚版 エリアトップへ

2020年4月の記事一覧

  • 平塚市内の営業情報

    平塚市内の営業情報 経済

    WEB限定記事

     緊急事態宣言の発令を受け、地域内の企業・店舗の営業情報を発信中。情報は社会情勢の変化等により変更の可能性あり。 ※市内全事業...(続きを読む)

    4月23日号

  • 困難な時にこそ、発想の転換を

    T&M講座 第38講

    困難な時にこそ、発想の転換を

    個別指導塾・家庭教師T&M

     新型コロナの感染拡大と緊急事態宣言により、登校が困難な状況が続いています。これまで学校に通っていた子供達の中で、昼夜逆転等の生活の乱れが起きているよ...(続きを読む)

    4月16日号

  • AIで食品ロス削減可能

    パン屋さんケーキ業態に

    AIで食品ロス削減可能 経済

    来店客数、販売数を予測

     ネット広告を手掛ける、タウンニュース・ロコ(横浜市青葉区)は3月より、人工知能(AI)を活用した来店客の予測システム「AI Hawk(エーアイホーク)」の販売...(続きを読む)

    4月16日号

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    4月16日0:00更新

     先日、お昼時に先輩社員と会社近くのラーメン屋を訪れた時のこと。新型コロナウイルスの感染防止対策として、出入口の扉が開きっぱなしになっていた。まだ肌寒い季節で、...(続きを読む)

    4月16日号

  • 市内デイが買い物代行

    市内デイが買い物代行 社会

    外出自粛の高齢者ら対象

     新型コロナウイルスの感染拡大をうけ、外出自粛を余儀なくされている人をサポートするため、市内平塚のデイサービス「わかば健康倶楽部」(築城稔代表)が買い物の無料代...(続きを読む)

    4月16日号

  • 音に向き合う大切なとき

    音に向き合う大切なとき 文化

    バイオリニスト 江藤有希さん

     市内在住のバイオリニスト・江藤有希さんは、外出自粛となった今、アルバムリリースに向け作曲に力を入れている。「今年に入ってもう8曲仕上がった。いつにないペースで...(続きを読む)

    4月16日号

  • 手話ダンス 心の居場所に

    手話ダンス 心の居場所に 文化

    オンラインで無料配信

     市内在住の手話ダンスパフォーマー・北村仁さん(37)が、子どもたちやその家族に向けたオンラインレッスンを無料で配信している。10日に実施されたレッスンには、2...(続きを読む)

    4月16日号

  • 相模国府祭が中止に

    相模国府祭が中止に 社会

    6社参集の伝統祭礼

     大磯町国府本郷の六所神社(柳田直継宮司)で毎年5月に催されている相模国府祭(さがみこうのまち)の中止が、4月7日に決まった。新型コロナウイルスの感染が広がる中...(続きを読む)

    4月16日号

  • 「お薬師さん」に祈り

    「お薬師さん」に祈り 文化

    市内寺院で祈祷など

     薬壺を持ち、病気を治す仏として知られる薬師如来を本尊とする寺院では、新型コロナウイルス感染拡大を受け、収束を願う祈祷などを行っている。市内の2つの寺院に話を聞...(続きを読む)

    4月16日号

  • 若狹 裕樹さん

    平塚商工会議所青年部(平塚YEG)第30代会長に就任した

    若狹 裕樹さん

    北金目在住 41歳

    未来支える若い力に期待 ○…1日付で平塚商工会議所青年部の会長に就任した。掲げたスローガンは「『原動力』〜街のイノベーター...(続きを読む)

    4月16日号

  • 技術者目指しSBC入学式

    技術者目指しSBC入学式 教育

     湘南ビューティーカレッジ(SBC/井出隆夫校長)の理容科第18期生、美容科第3期生の入学式が7日、平塚商工会議所で挙行された。新入生と教職員、在校生代表のみが...(続きを読む)

    4月16日号

  • 「平農」ここにあり

    「平農」ここにあり 社会

    同窓会が記念碑建立

     平塚農業高校同窓会(陶山豊彦会長/解散)がこのほど、同校の校歌と沿革が刻まれた記念碑を今年4月に開校した平塚農商高校(達上ヶ丘)の敷地内に建立した。...(続きを読む)

    4月16日号

  • 新港に「しおかぜ広場」完成

    新港に「しおかぜ広場」完成 社会

    憩いの場や散策に期待

     ひらつかタマ三郎漁港(平塚新港)の後背地に、海岸エリアの魅力アップに取り組むとして市が整備を進めていた多目的広場が完成し、「しおかぜ広場」の愛称で1日から供用...(続きを読む)

    4月16日号

  • 緑の景観つなぐバトン

    湘南高浜台ハイツ

    緑の景観つなぐバトン 社会

    住民ら「環境憲章」策定

     平塚海岸近くの集合住宅「湘南高浜台ハイツ」でこのほど、花壇や植栽の管理方法や景観を守るためのルールをまとめた「ハイツみどりのマニュアル〜ハイツ環境憲章」が策定...(続きを読む)

    4月16日号

  • 平塚の未来へ、特別委設置

    商工会議所

    平塚の未来へ、特別委設置 経済

    常盤会頭にインタビュー

     平塚商工会議所の2020年度事業について、常盤卓嗣会頭(64)にインタビューを行った。将来を見据えたまちづくりの施策を平塚市に対して提言する特別委員会「まちづ...(続きを読む)

    4月16日号

  • テイクアウト支援広がる

    テイクアウト支援広がる 経済

    コロナ影響の飲食店応援

     新型コロナウイルス感染拡大により来店者の減少や営業の自粛、時間短縮等の影響を受けている飲食店を応援しようと、持ち帰りを実施している店舗を紹介する動きが市内で広...(続きを読む)

    4月16日号

  • 消費生活相談 来所中止へ

    消費生活相談 来所中止へ 社会

    電話受付は継続

     平塚市消費生活センターは10日から、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、当面の間は原則として来所による相談対応を見合わせる。電話相談については、引き続き...(続きを読む)

    4月16日号

  • 手洗いの街?ロゴで啓発を

    手洗いの街?ロゴで啓発を 社会

     平塚市のツイッター公式アカウントのアイコンの様子が変わっている。もともとは「手をつなぎたくなる街湘南ひらつか」の握手しているロゴマークだったが、3月31日から...(続きを読む)

    4月9日号

  • 丘上の墓地を分譲中

    天台宗妙覚寺

    丘上の墓地を分譲中

    富士山や江の島一望のロケーション

     比叡山延暦寺を本山とする天台宗妙覚寺(上吉沢)が、富士山や江の島を一望できる風光明媚な丘の上の霊園墓地を分譲している。寺院檀徒にならなくても良い、宗教自由な霊...(続きを読む)

    4月9日号

  • 石崎 明さん

    神奈川県法人会連合会の会長を務める

    石崎 明さん

    平塚信用金庫理事長 68歳

    3つの「つながり」宝に ○…昨年6月の総会を経て神奈川県法人会連合会の会長に就任した。税のオピニオンリーダーとして企業の発...(続きを読む)

    4月9日号

  • 1カ月ぶり開館も束の間

    図書館

    1カ月ぶり開館も束の間 社会

    3日後には休館に

     新型コロナウイルスの影響で3月2日から31日まで休館していた平塚市の中央図書館が4月1日に再開した。中央図書館の職員によると、約1カ月ぶりの開館となった1日午...(続きを読む)

    4月9日号

  • 3月売上、前年比減は8割

    新型コロナ影響

    3月売上、前年比減は8割 経済

    商議所ら市内企業を調査

     平塚商工会議所(常盤卓嗣会頭)と平塚市は、新型コロナウイルス感染症の影響などについて市内事業所を対象に緊急調査を実施。3月30日に結果を発表した。今年3月の売...(続きを読む)

    4月9日号

  • 交通安全グッズ贈呈

    交通安全グッズ贈呈 社会

    企業・団体が新1年生に

     平塚市内の小学校に入学する新1年生の全員に、市内外の企業・団体から交通安全に関する啓発品が寄贈された。対象は28校に通うおよそ1920人。...(続きを読む)

    4月9日号

  • バラなど670本でツリー

    平塚市役所

    バラなど670本でツリー 社会

    売上減 地産花きをPR

     平塚市役所に、市内で生産された生花を木に見立てて作った「フラワーツリー」が、3月31日から4月3日まで展示された。市と、市内の花き栽培者が加盟する「市園芸協会...(続きを読む)

    4月9日号

  • 市内各所で春の便り

    市内各所で春の便り 文化

    花見自粛の中 桜満開

     市内各所の桜が今年も見頃を迎えた。 渋田川の桜は、鷹匠橋から上流400メートルの両岸に植えられている。毎年恒例となっていたライトアップ...(続きを読む)

    4月9日号

  • 市ガイドマップ2年ぶりに改訂

    市ガイドマップ2年ぶりに改訂 文化

     平塚市の「湘南ひらつか観光ガイドマップ」が2年ぶりに改訂された。市観光協会のほか、県観光協会などでも配布される。制作費268万4000円で8万部発行。...(続きを読む)

    4月9日号

  • 難局乗り越え 勇気届ける

    チームレポート ベルマーレ

    難局乗り越え 勇気届ける スポーツ

     4月3日、Jリーグでは臨時実行委員会において、新型コロナウイルスの影響によるリーグ戦再開について「少なくとも現状の再開スケジュールである5月上旬から1カ月以上...(続きを読む)

    4月9日号

  • 観光周遊コースなど改善

    平塚市

    観光周遊コースなど改善 社会

    自転車活用推進計画を策定

     市は、観光やスポーツとの連携や災害時の活用を盛り込んだ「平塚市自転車活用推進計画」を策定し、3月31日に発表した。平坦な地形や地域の資源を活かしながら、自転車...(続きを読む)

    4月9日号

  • 史上初の開催中止

    七夕まつり

    史上初の開催中止 社会

    コロナ収束へ苦渋の決断

     1951年から毎年開催されてきた「湘南ひらつか七夕まつり」の中止が2日、決まった。これまで幾多の危機を乗り越えながら続いてきたが、新型コロナウイルスの感染拡大...(続きを読む)

    4月9日号

  • 新「スポーツセンター」の役割

    県議会予算委員会で知事に質問 県政報告

    新「スポーツセンター」の役割

    県議会議員 森正明(自民党)

     県立体育センターがリニューアルし、4月1日に「県立スポーツセンター」として藤沢市善行に新たにオープン。3月17日の県議会予算委員会で「県立スポーツセンターの役...(続きを読む)

    4月9日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月27日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

  • 5月13日0:00更新 文化

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter