平塚版 掲載号:2020年5月21日号 エリアトップへ

4月17日付で大神工業会の第9代会長に就任した 浦瀬 浩一さん (株)神奈川環境クリエイト代表 54歳

掲載号:2020年5月21日号

  • LINE
  • hatena

「大神モデル」の舵取り役

 ○…新型コロナウイルスの猛威は大神工業団地にも甚大な影響を与えている。「5月以降の仕事がない」という声も聞かれる中、32社からなる大神工業会の会長として対策に奔走中。窮状にあえぐ企業がある一方、コロナ禍に多忙を極める業種も存在するため「従業員シェアリング」を推進するなど、いわば独自の「大神モデル」を描きながら、リストラ回避や倒産を防ごうと尽力する。

 ○…父の仕事の関係で転校が多く、藤沢市の小学校で学び中学時代は福島県で過ごした。3年の夏、高校野球の福島大会で当時無名だった福島工業が8強まで勝ち上がった。甲子園常連校に立ち向かう生徒たちの姿に感銘を受け翌年、福島工業を受験。しかし、合格はしたもののまた転校となり岩手県の工業高校へ。「そこは野球の強豪校でしたので、甲子園で精一杯応援しようと考えました」。1・2年の夏、ホルンを手に灼熱のアルプススタンドで吹奏楽応援に汗を流したのは、今でも大切な青春の1ページとなっている。

 ○…高校卒業後は東芝や日本石油(当時)などを渡り歩き、ソフトウェアの設計や開発、IT人材の育成に携わった。2012年7月、知人の紹介で廃棄物処理業「(株)神奈川環境クリエイト」(平塚市大神)に入社。同年10月には代表取締役に就任した。現在は生まれ育った藤沢市に妻・息子と暮らしている。

 ○…今年40周年の節目を迎えた大神工業会。4月に会長となり、最初の大仕事は5月に予定されていた記念式典だったが、コロナ禍で中止に。「このトンネルをくぐり抜けたら、その時こそ皆でお祝いを。それまで全力を尽くすのみです」。常に前向きな言葉を口にする舵取り役は、2年間の任期を不退転の決意でまっとうする覚悟だ。

平塚版の人物風土記最新6

添田 直さん

6月1日付で県宅地建物取引業協会湘南中支部の支部長に就任した

添田 直さん

(株)添田土地 代表取締役 52歳

6月4日号

内田 敏夫さん

「相州凧の会」会員で、40年以上創作凧を作っている

内田 敏夫さん

天沼在住 83歳

5月28日号

浦瀬 浩一さん

4月17日付で大神工業会の第9代会長に就任した

浦瀬 浩一さん

(株)神奈川環境クリエイト代表 54歳

5月21日号

向田 朋之(むかいだ ともゆき)さん

企業向け感染症コンサルタント「感染症ドットコム」を運営する

向田 朋之(むかいだ ともゆき)さん

纒在住 40歳

5月14日号

相馬 純さん

市内の保育園などにマスクを寄贈した「相馬工業」代表取締役を務める

相馬 純さん

纒出身 39歳

5月8日号

八木 賢一さん

「平塚まちなか活性化隊」メンバーで「平塚お弁当まっぷ」を立ち上げた

八木 賢一さん

明石町在住 38歳

4月30日号

あっとほーむデスク

  • 6月4日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年6月4日号

お問い合わせ

外部リンク