平塚版 掲載号:2020年5月28日号 エリアトップへ

献血で医療支えよう 平塚JCが支援事業

社会

掲載号:2020年5月28日号

  • LINE
  • hatena

 テレワークの推奨や外出自粛の影響で、県内の献血協力者が不足している中、平塚青年会議所(数田俊樹理事長/平塚JC)は5月31日(日)、平塚駅北口バスロータリー(横浜銀行平塚支店前)で献血支援事業を実施する。午前10時〜正午、午後1時30分〜4時の2回に分けて行う。

 当日、県赤十字血液センターの献血バスで、献血に協力した人への謝礼品として平塚JCからマスク1枚を用意。容器を持参した献血協力者には、市中心商店街イベント実行委員会の協力で、ウイルス不活性化効果が高いとされている次亜塩素酸水を配布する。

 また、七夕の竹飾りにちなみ、献血後「青い短冊」に医療従事者への感謝のメッセージを書いてもらう。メッセージは用意された竹に吊るし、事業後、平塚市民病院1階受付ロビーに展示する。

 県内では、毎日約900人の献血協力者が必要とされている。ゴールデンウイーク以降は特に、1日あたりの必要人数を大幅に下回る状態が続いており、輸血用血液製剤の不足が懸念されている。

平塚版のローカルニュース最新6

困っている人の助けに

困っている人の助けに 文化

進和学園が市などに寄付

7月9日号

地域の混雑 ウェブで紹介

神奈川県

地域の混雑 ウェブで紹介 社会

感染防止ブックも公開

7月9日号

無電柱化など景観整備へ

東海道本通り線等

無電柱化など景観整備へ 社会

平塚市が意見募集

7月9日号

本に触れる時間戻る

本に触れる時間戻る 文化

図書館一部サービス再開

7月9日号

消毒液で強力応援

柴田電機工業

消毒液で強力応援 社会

ベルマーレに100リットル寄贈

7月9日号

ひらつか生き物だより

ひらつか生き物だより 教育

葦原に鳴く

7月9日号

あっとほーむデスク

  • 7月2日0:00更新

  • 6月11日0:00更新

  • 6月4日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月9日号

お問い合わせ

外部リンク