平塚版 掲載号:2020年6月11日号 エリアトップへ

河内川 あじさい祭中止も花鮮明 地域住民 環境美化に尽力

文化

掲載号:2020年6月11日号

  • LINE
  • hatena
あじさいを剪定する石井豊会長
あじさいを剪定する石井豊会長

 9日に開催予定だった河内川あじさい祭りが新型コロナウイルス感染拡大防止のため、中止となった。しかし河内川あじさいの会=石井豊会長(73)=が剪定や草刈りを継続し、あじさいはきれいな花を咲かせている。 

 「祭りができず寂しい」。16年前から毎年、河内川あじさい祭りを開催する同会の石井豊会長は、あじさいを見てそう漏らした。

 まつりは中止となったが、あじさいの手入れは続けている。「花が好きで川をきれいにしたい」と話す石井さん。環境美化への思いは途絶えていない。他の会員も個人の裁量で剪定などを行っている。

 当時、汚れていた河内川をきれいにしようと旭北地区の美化推進委員会が発足。それがきっかけで市内纒や河内に住むメンバーが集まり、20年前に同会が発足した。石井さんは13年前、3代目会長に就任。旭北公民館前の河内川の河川敷に挿し木で徐々に増やし、今では約1500株が花を咲かせる。下河原橋〜かまくら橋まで続くあじさいの名所になった。

 石井さんは「暖冬で今年は咲くのが早い。今がちょうど見ごろ。6月いっぱいは楽しめるのでは。来年こそ祭りを開催したい」と話す。
 

平塚版のトップニュース最新6

市内全チームが出場

高校野球代替大会

市内全チームが出場 スポーツ

晴れ舞台にむけ球児ら汗

7月2日号

回転寿司、焼肉店など決定

見附台再開発

回転寿司、焼肉店など決定 社会

民間施設のテナント誘致

7月2日号

旭出張所に最新鋭救急車

平塚市消防本部

旭出張所に最新鋭救急車 社会

ウイルス感染防止装置も

6月25日号

市内彩る七夕企画続々

市内彩る七夕企画続々 文化

元気届けるきっかけに

6月25日号

市内で「食」の支援続々

市内で「食」の支援続々 社会

企業やNPOなどが実施

6月18日号

仲間で協働 シールド製作

市内中高生

仲間で協働 シールド製作 社会

223個を教育・医療機関に

6月18日号

あっとほーむデスク

  • 7月2日0:00更新

  • 6月11日0:00更新

  • 6月4日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月2日号

お問い合わせ

外部リンク