平塚版 掲載号:2020年7月9日号 エリアトップへ

国際ソロプチミスト平塚の新会長に7月1日付で就任した 小野 みつ子さん 諏訪町在住 71歳

掲載号:2020年7月9日号

  • LINE
  • hatena

 ○…女性と女児のための支援団体である国際ソロプチミスト平塚の新会長に7月、就任した。女子中高生にキャリアサポートの講義をしたりチャリティーコンサートを開催したりと活動は多岐にわたる。

 ○…小田原市出身。幼少期は「高身長がコンプレックスで目立つのが嫌な子ども」だったという。大正生まれの両親に門限など厳しく育てられた。「女は学校に行かなくていい」という両親の考えだったが「そんなのつまらない」と一蹴。神奈川大学短期大学部(当時)で商業について学んだ後、「クリエイティブな仕事がしたい」と小田原にあったデパートの秘書課に勤めた。

 ○…小田原で知り合った夫と27歳で結婚し、平塚へ移住。3人の子宝に恵まれた。核家族に育った自身の経験を踏まえ、子どもには祖父母や親せきなど常に多くの人と触れ合うことで「家庭で社会性を身に付けてほしい」と夫の両親と同居した。今は三男家族と住む。65歳で病気を患い体調を崩し、入退院を繰り返すなど苦しい日々が続いた。それでも家族のサポートで乗りきり、今日も義母から引き継いだ「フラワーショップ小野」の店先に立つ。現在は三男の嫁も店を手伝い、小学生の孫娘は「将来私がやる」と3世代で店を切り盛りする。「家族の協力があってこそ乗り切れる」。会長と店の業務で今後忙しい日々が続くが、店や家事は家族で分担するという。

 ○…52歳の時に身内の不幸を経験。張り合いがなくなり「新天地を求め」、同団体に入会。周りから「真面目」と言われ、自分でも「責任感が強い」と振り返る。会長の指名を受け、戸惑いもあったが「悩んだらGO」と引き受けた。「仲良く楽しい会にしたい」と意気込む。

平塚版の人物風土記最新6

飯塚 博史さん

9月16日付で平塚警察署の第69代署長に就任した

飯塚 博史さん

市内在住 56歳

10月14日号

木崎 二朗さん

演奏会や「しろくま楽団」を主宰し、音楽の普及活動を続ける

木崎 二朗さん

菫平在住 70歳

10月7日号

渕田 貴寛さん

城所を拠点に活動する「草木循環Labo」の代表を務める

渕田 貴寛さん

町田市在住 38歳

9月30日号

猪俣 芳昭さん

「湘南ヤーコン応援団」の4代目団長を務める

猪俣 芳昭さん

南金目在住 58歳

9月23日号

五十嵐 健太さん

8月に開催された第70回全国高等学校柔道大会男子60kg級で準優勝した

五十嵐 健太さん スポーツ

南原在住 18歳

9月16日号

山崎 光稀さん

26日に中央公民館で無観客上演を行い、オンライン配信される高浜高校演劇部の部長

山崎 光稀さん

万田在住 16歳

9月9日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 日本を前に進める

    特別対談

    日本を前に進める

    河野太郎 前ワクチン接種担当・規制改革相×牧島かれん デジタル相

    10月14日号

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 9月30日0:00更新

  • 9月23日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook