平塚版 掲載号:2020年10月8日号 エリアトップへ

平塚八幡宮 コロナ退散の願い込め 今年2度目の「茅の輪くぐり」

文化

掲載号:2020年10月8日号

  • LINE
  • hatena
新設された茅の輪をくぐる宅野宮司や神社関係者
新設された茅の輪をくぐる宅野宮司や神社関係者

 浅間町の平塚八幡宮(宅野順彦宮司)の境内に3日、今年2度目となる茅の輪が神社関係者の手によって設置された。

 平塚八幡宮では毎年6月に茅の輪が設置され、茅の輪くぐり神事が執り行われている。今回、新型コロナウイルスの猛威が続く中、悪疫退散の意味を持つとされる茅の輪を再度設置することで、一刻も早い平穏な日常の訪れを祈願しようと、氏子総代が発案した。

 この日は朝7時に馬入川で茅刈りが行われ、茅の輪作りは午前10時すぎに終了。ほどなくして、宅野宮司を先頭に関係者らが茅の輪を八の字にくぐっていった。

 神事を終えて宅野宮司は「6月ごろは先行きも見えませんでした」と振り返り「今後もインフルエンザの流行などが懸念され、予断は許しません」とコメント。

 一方、神社内にあるつるみね幼稚園でこの日運動会が開かれたことを引き合いに「少しずつ(社会に)元気が戻っているのも事実。皆様の健康と安全を引き続き祈念します」と話した。

 茅の輪は12月25日まで掲出される予定。

平塚版のローカルニュース最新6

考古学者・森照吉を辿る

考古学者・森照吉を辿る 文化

金目公民館で回顧展

10月29日号

最大20万円を割引

県の産業支援

最大20万円を割引 経済

日産の自動車など対象

10月29日号

通信課程で入学式

SBC

通信課程で入学式 教育

美容科新設も

10月29日号

カワラノギクでお花見

カワラノギクでお花見 文化

絶滅危惧種が見ごろ

10月29日号

デフ五輪まで「完全燃焼」

デフ五輪まで「完全燃焼」 スポーツ

難聴のスイマー茨さん

10月29日号

Go To Eatで集客力アップ

Go To Eatで集客力アップ 経済

効果的なプロモを紹介

10月29日号

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月29日0:00更新

  • 10月1日0:00更新

  • 9月17日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年10月29日号

お問い合わせ

外部リンク