平塚版 掲載号:2020年10月15日号 エリアトップへ

コロナ影響?増加傾向 平塚署管内の交通事故

社会

掲載号:2020年10月15日号

  • LINE
  • hatena
平塚署の入口で反射材などを配布
平塚署の入口で反射材などを配布

 今年に入り平塚市内で発生した交通事故の発生件数が、昨年と比べて増加傾向にある。平塚警察署(鎌田耕造署長)では新型コロナ感染拡大が一因とみており、交通安全の啓発活動と取り締まり強化を図っていく方針だ。

 平塚署交通課によると10月5日現在、市内で発生した人身事故は540件(昨年同時期比3件増)で、1人が死亡している。内訳をみると、高齢者が巻き込まれた事案は204件(同12件増)。二輪車は160件(同34件増)、自転車は169件(同5件増)と続く。一方、県内の事故発生件数は1万4558件(2600件減)で、例年並みだという。

自転車の売り上げ増

 事故の増加傾向について担当者は「新型コロナの影響で電車通勤を回避し車やバイク、自転車の利用が増えたのでは」と分析している。八千代町の自転車店「宮川サイクルスポーツ」への取材によると、緊急事態宣言が解除された6月以降の自転車の売れ行きは昨年と比べおよそ1・5倍に増え、今も品薄状態が続いているという。

 同課担当者によると「市内の事故件数は看過できない増加傾向にある」といい、10月12日〜16日にかけ、市内で歩行者妨害や一時停止、飲酒運転などの取り締まりを強化。1日におよそ300人が訪れる平塚署では靴用の反射材や飲酒運転追放の啓発ステッカーなどの配布も開始した。

 平塚署では、交通事故が増加するとみられる年末を前に、引き続き取り締まり強化と交通安全啓発を続けていく。

平塚版のトップニュース最新6

チーム一丸「元気」届ける

湘南ベルマーレ

チーム一丸「元気」届ける スポーツ

2021シーズン新体制発表

1月28日号

40周年祝う作品展

県立湘南養護学校

40周年祝う作品展 教育

市民プラザで30・31日

1月28日号

文科大臣から表彰

黒部丘在住加藤利雄さん

文科大臣から表彰 文化

移動図書館の礎築く

1月21日号

飲食店に独自支援へ

平塚市

飲食店に独自支援へ 政治

夜間時短「比較的大きな店」

1月21日号

急ピッチで接種準備

新型コロナワクチン

急ピッチで接種準備 社会

平塚市 補正予算計上へ

1月14日号

自然体験で全国最高賞

湘南いきもの楽校

自然体験で全国最高賞 教育

多彩な環境学習が評価

1月14日号

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 11月26日0:00更新

  • 11月5日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月28日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク