平塚版 掲載号:2020年10月22日号 エリアトップへ

行革効果は約38憶円  平塚市 16年から4年間で

経済

掲載号:2020年10月22日号

  • LINE
  • hatena

 平塚市は12日、2016年〜19年に取り組んだ行財政改革の効果が約38億円になったと発表した。行財政改革計画を策定し、「民間活力の活用」「公共施設の総量縮減」など4年間で37事業に取り組んだ。

 効果額は歳出削減(前年度と比較)と歳入確保(新たな取り組み)から算定。年度別の効果額は、16年度が約7億2000万円、17年度が約8億6000万円、18年度が9億3000万円、19年度が約13億2000万円だった。

 視点別にみると、「民間活力の活用」では、中央図書館窓口業務の委託契約などに取り組み、4年間で約7億円の効果がみられた。市民サービスの向上などが見込める業務は、今後も業務委託の導入に向けた検討を進めるという。「収入確保策の推進」では、ネーミングライツの導入や駐車場の有料化、備品購入でクラウドファンディング実施、広告収入などに取り組み約20億円の効果額を生み出した。

 平塚市の公共施設の6割以上が築30年以上経過しており、市は今後も施設再編の検討などが必要としている。20年度〜23年度も民間活力の活用、公共施設の総量縮減などに取り組み、ICTの活用などで行財政改革を推進する方針だ。

創業1951年、老舗のお餅

お雑煮や鍋の具に、さっと焼いて好みの味で。オンライン販売あり。

https://www.navida.ne.jp/snavi/100577_1.html

歳末ナンバーズ・セール開始!

特等は【箱根温泉宿泊券】その他豪華賞品たくさん

https://www.facebook.com/hiratsuka.westcoastshops/

<PR>

平塚版のローカルニュース最新6

4日から総括質問

4日から総括質問 政治

平塚市議会

12月3日号

初代からの伝統守る

初代からの伝統守る 文化

清水屋太鼓店

12月3日号

「湘南ライナー」来春廃止

長く愛される傘文化育む

長く愛される傘文化育む 文化

有限会社こばり

12月3日号

「日本文化」を下支え

「日本文化」を下支え 文化

染・呉服 青木屋

12月3日号

並木道色づく

市総合公園

並木道色づく 文化

メタセコイア見ごろ

12月3日号

あっとほーむデスク

  • 11月26日0:00更新

  • 11月5日0:00更新

  • 10月29日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

なでしこ会が展覧会

日本画

なでしこ会が展覧会

市美術館で8日〜13日

12月8日~12月13日

平塚版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年12月3日号

お問い合わせ

外部リンク