平塚版 掲載号:2020年11月19日号 エリアトップへ

空手全国大会 大鹿君(大野小)が連覇 内藤さん(浜岳中)は準優勝

スポーツ

掲載号:2020年11月19日号

  • LINE
  • hatena
大鹿君(右)と内藤さん(左)
大鹿君(右)と内藤さん(左)

 国際武道空手道連盟主催の第12回全日本空手道選手権大会が10月4日に横浜武道館で行われ、大鹿道場(平塚市)に所属する大鹿倫毅(りんき)君(大野小5年・11)が小学5年男子38キロ以上の階級で優勝、内藤行雲(ゆくも)さん(浜岳中2年・13)が中学2年男子53キロ未満の階級で準優勝した。2人は12日に落合克宏市長を表敬訪問し、成績を報告した。

 大鹿君は決勝で2対1で勝利。昨年に引き続き2連覇を成し遂げ、「とてもうれしかった」とはにかんだ。道場の大鹿聡也代表は「足技が得意で膝蹴りがいい武器になった」と大会を振り返った。準優勝の内藤さんは「全国大会で結果を残せてうれしいが、悔しい気持ちもある」と話した。

 今年は新型コロナウイルスの影響で、春は2カ月ほど実戦練習ができなかったという。再開後、防具の中にフェイスシールドを入れるようになったが、内藤君は「曇るし暑くてやりづらい」と例年とは異なる状況だった。大鹿代表は「中止になる大会が多く、努力した結果が分からず不安だった」と振り返った。

 2人は来年11月に「IBKOワールドカップ」に出場する。

時代に流されない老舗のおせち

由緒ある正統派おせちで、明るい1年をはじめませんか

http://www.takeman.co.jp/

ラスカ茅ヶ崎・平塚・小田原

11月26日(木)から29日(日)はJREポイント5倍キャンペーンを実施!

http://www.lusca.co.jp/

<PR>

平塚版のローカルニュース最新6

樹林伐採の懸念訴え

龍城ケ丘ゾーン整備

樹林伐採の懸念訴え 政治

藤原教授が市に意見書

11月19日号

目指すのはけん玉名人

大鹿君(大野小)が連覇

空手全国大会

大鹿君(大野小)が連覇 スポーツ

内藤さん(浜岳中)は準優勝

11月19日号

土沢中生「一日大学生」に

土沢中生「一日大学生」に 教育

神大が科学や経営学講義

11月19日号

自然遊びに1000人

自然遊びに1000人 文化

馬入水辺の楽校で開催

11月19日号

1時間半で完売

プレミアムポイント事業

1時間半で完売 経済

有効期限は来年2月まで

11月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月5日0:00更新

  • 10月29日0:00更新

  • 10月1日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年11月19日号

お問い合わせ

外部リンク