平塚版 掲載号:2020年11月19日号 エリアトップへ

地引網で笑顔の交流 およそ70人が参加

社会

掲載号:2020年11月19日号

  • LINE
  • hatena
力を合わせて網を引く参加者ら
力を合わせて網を引く参加者ら

 障害のある子を持つ世帯とひとり親世帯の人たちが交流する恒例イベント「平塚の魚をつかまえよう!」が7日、平塚海岸で開かれ、およそ70人が参加した。市社会福祉協議会の主催。

 屋外とはいえ、コロナ対策を徹底したなかで行われた今回の催し。昨年に続いて今年も市漁業協同組合が協力し、参加者らに地引網の仕組みや方法を解説。海に関するクイズを織り交ぜるなど、子どもでも分かるように工夫を凝らしていた。

 この日は、風が強く波が高かったこともあり、その後行われた地引網は悪戦苦闘の連続となった。砂浜に向けて網を引っ張ろうとしても、押し寄せる波が網を左右に振り払い、作業がなかなか進まない。それでも参加者らは何度も声を合わせて網を砂浜に引き上げていった。

 今年はボラやスズキ、メッキなどが水揚げされ、参加者らで分け合い家庭に持ち帰った。

 「コロナ禍で多くの行事が中止となる中、参加した皆さんが笑顔で交流できて良かったです」とイベント担当の津久井克紀さん。昨年はフグやサメなども獲れたといい、津久井さんは「ぜひ来年はより魚が獲れる時期に開催して、皆さんにもっと楽しんでもらえたら」と話した。

平塚版のローカルニュース最新6

高浜高で介護授業

平塚市ツクイ

高浜高で介護授業 教育

定時制では初

11月26日号

ごみ拾いで恩返し

平塚柔道協会

ごみ拾いで恩返し 社会

会員らボランティア清掃

11月26日号

コロナ禍の子育て議論

コロナ禍の子育て議論 社会

市長と保護者が意見交換

11月26日号

野口さん胸に自作ワッペン

3回目の宇宙飛行を応援

野口さん胸に自作ワッペン 社会

幸町・若野さん制作

11月26日号

次の40年へ決意新た

次の40年へ決意新た 社会

商議所女性会が周年式典

11月26日号

サーマルカメラ寄贈

警察官友の会

サーマルカメラ寄贈 社会

平塚署の入口に設置

11月26日号

時代に流されない老舗のおせち

由緒ある正統派おせちで、明るい1年をはじめませんか

http://www.takeman.co.jp/

ラスカ茅ヶ崎・平塚・小田原

11月26日(木)から29日(日)はJREポイント5倍キャンペーンを実施!

http://www.lusca.co.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月26日0:00更新

  • 11月5日0:00更新

  • 10月29日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年11月26日号

お問い合わせ

外部リンク