平塚版 掲載号:2020年11月19日号 エリアトップへ

岡崎地区 勉強の遅れ 地域でカバー 児童の学習支援「ピノキオ」

教育

掲載号:2020年11月19日号

  • LINE
  • hatena
元校長らが先生となり子どもたちを指導している
元校長らが先生となり子どもたちを指導している

 地元有志による地域福祉活動の拠点「町内福祉村」で、コロナ禍の休校措置により学習の遅れが懸念される小学生に対して、独自の学習支援を提供している団体がある。岡崎地区の「ピノキオ」だ。

 「心の優しい、勇気ある子どもを育てたい」との思いから名付けられたピノキオ。岡崎地区の町内福祉村「おかざき鈴の里」(川崎洋子会長)を教室として活用し、毎週土曜日、地域の小学生およそ50人が通う。元学校長や民間企業のOBなど70代中心の地元有志が「先生」となり、子どもたちに国語と算数を教えている。一人ひとりの進ちょくに合わせた個別指導で、学校で習った単元の復習を主に行う。授業料は月額300円。

 鈴の里が開所した2004年ごろ「高齢者福祉だけでなく次世代を担う子どもの支援も」と有志が発案、07年にピノキオは発足した。当時を知る小林信行さん(79)によると、多くの子どもが通う岡崎小の担任教諭と定期的に情報交換したり、学校長の理解を得るなどしながら運営してきた。

 コロナ禍で勉強の遅れが懸念される今、ピノキオが果たす役割は大きい。小学1年から通っている胸組羽琉(むねぐみはる)くん(11)は「学校の授業で理解しきれなかった部分の復習と演習ができるのでうれしい。先生も優しく楽しい」と満足そうに話す。

 「我々にとっては地域への恩返し。子どもから元気をもらえて、やりがいでもある」と小林さん。ピノキオは学習支援だけでなく、世代を超えた交流の拠点としての一面も持ち合わせていた。

創業1951年、老舗のお餅

お雑煮や鍋の具に、さっと焼いて好みの味で。オンライン販売あり。

https://www.navida.ne.jp/snavi/100577_1.html

歳末ナンバーズ・セール開始!

特等は【箱根温泉宿泊券】その他豪華賞品たくさん

https://www.facebook.com/hiratsuka.westcoastshops/

<PR>

平塚版のトップニュース最新6

自署なら押印不要に

平塚市議会

自署なら押印不要に 政治

請願・陳情の署名簿

12月3日号

いじめ認知 5年で約4倍

市内小学校

いじめ認知 5年で約4倍 教育

19年度は3330件

12月3日号

「レモンガススタジアム」に

平塚競技場

「レモンガススタジアム」に 政治

市が3施設で命名権契約

11月26日号

福岡国際マラソン出場へ

中里在住岩佐さん

福岡国際マラソン出場へ スポーツ

市民ランナーとして挑戦

11月26日号

一人遣いの「技」継承

人形浄瑠璃

一人遣いの「技」継承 文化

「湘南座」が結成30年

11月19日号

勉強の遅れ 地域でカバー

岡崎地区

勉強の遅れ 地域でカバー 教育

児童の学習支援「ピノキオ」

11月19日号

あっとほーむデスク

  • 11月26日0:00更新

  • 11月5日0:00更新

  • 10月29日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

なでしこ会が展覧会

日本画

なでしこ会が展覧会

市美術館で8日〜13日

12月8日~12月13日

平塚版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年12月3日号

お問い合わせ

外部リンク