平塚版 掲載号:2021年1月7日号 エリアトップへ

イチゴ 今年は自販機で 旬逃さずコロナ対策

社会

掲載号:2021年1月7日号

  • LINE
  • hatena
いちごの自動販売機の前に立つ杉山さん
いちごの自動販売機の前に立つ杉山さん

 小鍋島の「すぎやまいちご園」で、市内初「イチゴの自動販売機」が設置された。コロナ対策の一環で、同園の杉山圭一さん(60)は「人との接触を避けて購入できる新しい販路になればうれしい」と期待を寄せる。

 同園は観光農園としてイチゴ狩りも行っている。今年はハウス内の人数を例年の半分程度に絞っているが、「イチゴはどんどん旬を迎えてしまう。一番おいしい状態で手に取ってもらうため、栃木などの事例を参考に導入しました」と杉山さん。自販機では主に、ビタミンCやアントシアニンが豊富な「おいCベリー」(1パック450円〜)を販売。杉山さんは「免疫アップにぜひ」と話していた。

(問)同園【電話】0463・55・0265

平塚版のローカルニュース最新6

感染対策の一助へ

平塚法人会

感染対策の一助へ 社会

40周年で測定器寄贈

2月25日号

洋館にお雛様

ゆかりのバラ市川市へ

ゆかりのバラ市川市へ 文化

湘南平塚白秋の会が

2月25日号

糸から紡ぐ織作品を出展

糸から紡ぐ織作品を出展 文化

片岡在住 田中さん

2月25日号

平塚産の花PR

平塚産の花PR 文化

市役所にツリー設置

2月25日号

新型コロナの影響で縮小開催へ

【Web限定記事】2020年度「福祉会館まつり」

新型コロナの影響で縮小開催へ 文化

3月17日〜23日、展示部門のみ

2月25日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月25日0:00更新

  • 2月18日0:00更新

  • 2月11日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年2月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク