平塚版 掲載号:2021年1月14日号 エリアトップへ

「生と死は人生のセット」 がん闘病 鈴木さん終活語る

社会

掲載号:2021年1月14日号

  • LINE
  • hatena
「毎日が輝いている」と語る鈴木さん
「毎日が輝いている」と語る鈴木さん

 生前と死後のあらゆる意思決定を事前に準備する「終活」をテーマにした講演会が12月18日、平塚栗原ホームで開かれ、市民ら20人が参加した。

 講師を務めたのは、抗がん剤治療を続けている市内在住の鈴木恵子さん(67)。鈴木さんは3年ほど前に肺がんを患ったことをきっかけに、死を身近に感じるようになった。また同時期に発生した親族間の相続問題を通して「身内であっても死後のことは頼ることができない」と痛感、終活に取り組むようになった。

 まず着手したのが財産管理。死後の遺産相続について遺言状にまとめ、葬儀についても詳細に記載。公証役場へ足を運び、公正証書にした。

 「終活によって毎日生きることに集中できるようになった」と語った鈴木さん。「生と死は人生のセット。終活は人に薦めにくいものですが、自身の人生に向き合うきっかけに考えてみては」と話していた。

平塚版のローカルニュース最新6

感染対策の一助へ

平塚法人会

感染対策の一助へ 社会

40周年で測定器寄贈

2月25日号

洋館にお雛様

ゆかりのバラ市川市へ

ゆかりのバラ市川市へ 文化

湘南平塚白秋の会が

2月25日号

糸から紡ぐ織作品を出展

糸から紡ぐ織作品を出展 文化

片岡在住 田中さん

2月25日号

平塚産の花PR

平塚産の花PR 文化

市役所にツリー設置

2月25日号

新型コロナの影響で縮小開催へ

【Web限定記事】2020年度「福祉会館まつり」

新型コロナの影響で縮小開催へ 文化

3月17日〜23日、展示部門のみ

2月25日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月25日0:00更新

  • 2月18日0:00更新

  • 2月11日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年2月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク