平塚版 掲載号:2021年3月25日号 エリアトップへ

議会報告 元職員の個人情報持ち出し問題市の訴えは証拠なく不起訴に 市議会議員 金子修一

掲載号:2021年3月25日号

  • LINE
  • hatena

 平塚市議会3月本会議で会派の代表質問に立ちました。今回私が取り上げたのは、元職員が個人情報を持ち出したという事案が不起訴になったことについてです。

 令和元年8月に平塚市はホームページ、市長は記者クラブで「元職員で現在市議会議員が職員退職時に31677件の個人情報を持ち出し、選挙に利用した」と発表しました。

 その後、市は警察に告発しましたが、2年10月21日不起訴になっています。3月議会で不起訴とされた経緯について検証し、質問しました。

 個人情報を持ち出したとされる本人は一貫してその利用を否定していますが、警察、検察の調査でも、利用した根拠が確認されませんでした。

 利用したとされる約3万1千件のうち、平塚市内に住む市職員に届いた選挙はがきは1通のみ。市側はこれを証拠としていますが、持ち出して利用した証拠にはなりませんでした。

 市が最初に発表した数字、証拠にも誤りがありました。現在民事事件で公判中ですが、市は22178件と修正しています。これも本人は否定しています。しかし、市長は「不起訴になったが告発に誤りはない」としています。

ふるさと納税市外流出は3億円以上

 昨年ふるさと納税により市民税の減収額は約3億1千万円でした。この制度は寄付額の20〜30%が返礼品に充当され、この返礼品の魅力によって寄付額が決まってくるのが現状です。

 本市の返礼品が魅力に欠けているのではないか、ということで地場産業の返礼品を役所一丸で開発すべきと質問しました。答弁は全庁的に働きかけるということです。

金子修一

平塚市立野町

TEL:0463-32-3883
FAX:0463-34-8300

http://scn-net.easymyweb.jp/member/kaneko/

平塚版の意見広告・議会報告最新6

「市民の声」届けるのが議員

意見広告

「市民の声」届けるのが議員

平塚市議会議員 松本とし子

3月25日号

見附台の再開発と景観

議会報告

見附台の再開発と景観

市議会議員 臼井 照人

3月25日号

元職員の個人情報持ち出し問題市の訴えは証拠なく不起訴に

議会報告

元職員の個人情報持ち出し問題市の訴えは証拠なく不起訴に

市議会議員 金子修一

3月25日号

コロナ禍の施策など市と論戦

議会報告

コロナ禍の施策など市と論戦

「1年を振り返る」市議会議員 渡部 亮

3月18日号

東日本大震災、共に歩んだ10年

県政報告

東日本大震災、共に歩んだ10年

神奈川県議会議員 米村かずひこ

3月11日号

地域と共に成長し、喜べる環境づくり

県政報告

地域と共に成長し、喜べる環境づくり

県議会議員 森正明(自民党)

2月25日号

あっとほーむデスク

  • 5月13日0:00更新 文化

  • 5月7日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter