平塚版 掲載号:2021年4月15日号 エリアトップへ

三十三観音が一堂に 上吉沢 妙覚寺

文化

掲載号:2021年4月15日号

  • LINE
  • hatena
ガラスの向こうに三十三体の観音像が並ぶ。最上段中央が子易観世音菩薩
ガラスの向こうに三十三体の観音像が並ぶ。最上段中央が子易観世音菩薩

 吉澤山妙覚寺(上吉沢/大久保良彦住職)の観音堂にある三十三体の観音像は、1716年、江戸横山町で商いをして成功した同寺の檀家で千須谷出身の石川甚左衛門が寄進したものだ。

 准胝(子易)観音を本尊とし、安産や子どもの安らかな成長などの願いを叶えてくれるとして信仰されている。仏師は運慶の後継となる青木内匠藤原幸政。

 本尊の周りには聖観音、千手観音、十一面観音、如意輪観音、馬頭観音などが揃っており、「観音経で説かれているどんな人の願いもその人の願いに応じて姿を変え、救済してくれる」と伝えられている。

 妙覚寺の観音堂は一度焼失しており、現在の建物は戦後に再建されたもの。観音堂火災の際、三十三体の観音像は近隣住民が運び出したため無事だった。今は途絶えてしまったが、数年前までは念仏会などの行事も行われていた。

 大久保住職は「観音様は一番身近な仏様として手を差し伸べてくれます。地域のみなさんが守り続けてくれた観音様。気軽にお参りしてほしい」と話していた。

 第26番札所 吉澤山妙覚寺【電話】0463・58・5430/上吉沢388/御開帳は午前9時〜午後4時を予定

平塚版のローカルニュース最新6

保護ねこを救って

にじのはし

保護ねこを救って 社会

クラファン実施中

5月13日号

ラグビーを楽しく

ラグビーを楽しく スポーツ

5月16日に無料体験会

5月13日号

小学生に人気の給食は?

小学生に人気の給食は? 教育

平塚市内3・4年生に調査

5月13日号

読み聞かせで心育む

読み聞かせで心育む 教育

19日 「おはなしの会」

5月13日号

やぎ島を探検しよう

やぎ島を探検しよう 社会

湘南いきもの楽校主催

5月13日号

市民の声 図書館に

市民の声 図書館に 文化

協議会委員を公募

5月13日号

あっとほーむデスク

  • 5月13日0:00更新 文化

  • 5月7日0:00更新

  • 4月29日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter