平塚版 掲載号:2021年4月22日号 エリアトップへ

平塚商議所 よろず相談窓口を開設 コロナ禍の事業所を支援

社会

掲載号:2021年4月22日号

  • LINE
  • hatena
会場となる商議所外観
会場となる商議所外観

 新型コロナウイルスの影響により厳しい経営環境にある市内の中小零細企業を支援するため、平塚商工会議所(常盤卓嗣会頭)は、今年4月から「事業再起よろず相談窓口」を開設した。

 国が1兆円超の予算を計上した「事業再構築補助金」の事業計画策定の支援や申請相談、小規模事業者持続化補助金の申請支援のほか、県や市の各種支援施策の活用促進、支援施策のフォローアップなどを提供する。相談員は中小企業診断士と平塚商議所の経営指導員が務める。

 担当者によると、4月19日時点で7件の相談があり、5件の相談予約も入っている。製造・飲食・サービス業など業種は多岐にわたるといい、担当者は「コロナ禍で地域の事業者の方たちは本当に苦労されている。しっかり支援に全力を尽くしていきたい」と話している。

 市内事業者が対象で、相談は無料。事前予約制。2022年1月31日までの火・金曜日、一部の水曜日に平塚商議所で行われる。午前9時30分から午後4時30分まで開かれ、相談時間の目安は概ね1時間程度。

 問合せ、申込みは平塚商議所中小企業相談所・経営支援課【電話】0463・22・2511へ。

平塚版のローカルニュース最新6

コスモスとひまわりの共演

コスモスとひまわりの共演 教育

美里・柿の実こども園

10月14日号

「希望に満ちたシーズンに」

神奈川フィル

「希望に満ちたシーズンに」 文化

来季プログラムを発表

10月14日号

私たちの抱負

22年成人式実行委員を紹介!

私たちの抱負 社会

〜後編〜

10月14日号

美しさひも解く初個展

美しさひも解く初個展 文化

真田在住 米満さん

10月14日号

生徒が教会で「模擬葬儀」

生徒が教会で「模擬葬儀」 教育

葬祭専門学校の体験授業

10月14日号

「伝統」と「革新」、柔軟に対応

特別インタビュー

「伝統」と「革新」、柔軟に対応 経済

豊島屋 久保田陽彦社長に聞く

10月14日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 日本を前に進める

    特別対談

    日本を前に進める

    河野太郎 前ワクチン接種担当・規制改革相×牧島かれん デジタル相

    10月14日号

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 9月30日0:00更新

  • 9月23日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

平塚版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook